ブログ

新年度というきっかけ!!新しいことを始めてみませんか?~飽きっぽい私が続けられるコツ~

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

気が付いたら4月になり、入学式帰りの高校生や構内で迷っている新一年生を見かけてあんな時期もあったなぁと思いだしています。

桜もほとんど散っているのを見ると、新学期が始まったんだなという気持ちになります(*^^*)

 

先日、健康診断があったのですが、前年よりかなり体重が増えていました・・・。

これはまずいと思い、今までバスや車に乗って楽していたところを歩くようにしたり、簡単なストレッチをお風呂上りにするようにしました。

同じようにこれはまずいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、わたしはかなり飽きっぽい方です。

体重に関しても、部活を引退し運動をしなくなってから考えていたことではありました。

最近では携帯のアプリも充実しており、40秒間腹筋をして毎日続けるというアプリを入れてみたのですが、三日も続きませんでした・・・。

AIが筋トレの管理をしてくれるというアプリもあるようで気になっているのですが、きっとすぐやめてしまうんだろうなと思うと入れることをためらってしまいます。

そんな私ですが、今のところ歩いたりストレッチするのは続いています。

それは「毎日無理にしなくてもいい」「いつもやることに少し付け加える」「数字という目に見えるきっかけ」ということが良いのだと思っています。

引退後のように”部活もしなくなったし体重絶対増えているよね・・・。でも本当に増えてるかどうかわからないし・・・。”といったあやふやなままでは、何もしていなかったと思います。

また、”体重増えたんだから毎日何分やらなきゃ!”と考えていたら、一回でもできない日があると続かなくなってしまいます。

飽きっぽい人や続かない人は同じように考えたことがあるのではないでしょうか?

 

今回、歩くようにしている道は40分ほどかかる道とアルバイトの行き返りです。

以前は車やバスに乗っていた道ですが、最近は歩くようにしています。

ここで大事なのは、「車やバスに乗っていた道」ということです。

今日は疲れた、なんか歩きたくないという日もあると思います。

そんな日は車やバスに乗って楽をすればいいんです!

そんなのでいいの?と思う方もいるかもしれませんが、毎回ちゃんと歩かなきゃ!という方が続けられません。

そんなときは自分をちょっと甘やかす逃げ道を作っておくことも一つの方法だと思います。

勿論毎回楽をしてはいけませんが、慣れてしまえば続けられると思います。

 

 

 

 

 

 

もう一つのお風呂上がりのストレッチですが、立ったままできて1分ほどのものをしています。

ちなみに、体を柔らかくしようとして柔軟を始めたこともあったのですが、これは続きませんでした。

こちらはお風呂といういつもやることに「立ったまま」「1分ほど」という手軽さが続けられている理由だと思います。

これはお風呂上りだけでなく、テレビを見ている時や通勤の時なども同じだと思います。

 

今回は健康診断という目に見える結果があったから始めましたが、きっかけは何でもいいと思います。

「新年度だから」「月初めだから」「今日誕生日だから」

とにかく自分が始めようと思った時にきっかけとなるものを作って、具体的な目標を決めるとさらに続けられると思います。

 

この記事を読んで少しでも続けられたよ!という方がいらっしゃれば嬉しいです!!

ダイエットを始めても続けられない、何か始めたいことがあるという方は是非参考にしてください!

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

腸は体と心の健康のカギ

先日、祖母と車に乗っていた時に、「昔はこのあたりにもキツネやタヌキが出たんだよー」なんて話をしていました。

するとその直後、車の前を黒っぽい物体が走り去りました。「えっ、今のタヌキ!?」

祖母といるとこんなことが良くあります。

持ってますね。

 

こんにちは!毛利陽介です!

前回は第3の脳、「皮膚」について書きましたね。

今日は第2の脳、「腸」について書きたいと思います。

何故、腸が第2の脳と言われるのでしょうか。

 

脳は神経を介して、全身の各器官に指令を送ります。

腸にも勿論、脳からの指令が来ているわけですが、脳からの指令がなくても、腸自身が考えて活動することができます。

さらには、腸から脳に向けて沢山の情報を送っています。

しかし、前回書いた「皮膚」も自律して活動し、脳に情報を送りますし、他の器官も同じような働きをしています。

では、「腸」の何が特別なのでしょうか。

一つは「腸内細菌」です。

ヒトの腸には100兆から1000兆個の「腸内細菌」がいると言われています。

ヒトの細胞の数が約37兆個ですから、自分の細胞の数より多いんです!

因みに、「皮膚」にも皮膚常在菌と言われるものがいます。(皮膚と腸には何だか共通点が多いような気がしてきますね。これについては後述します。)

この腸内細菌はセロトニンやドーパミンと言った脳内物質の大半が作ります。

これらの物質が脳に対して指令を出し、脳をコントロールします。

 

では、脳をコントロールしている腸をコントロールするにはどうしたら良いでしょうか。

私たちが食べたものは、腸内細菌のエサになります。

従って、肉を沢山食べれば、肉が好きな腸内細菌が増え、甘いものを沢山食べれば、甘いもの好きな腸内細菌が増えます。

そして、エサを沢山食べて数を増やした甘いもの好きな腸内細菌たちは、脳にこんな指令を送ります。「もっと沢山甘いものを食べろ!」

すると脳、つまりあなたはこう思います。「甘いものが食べたい!」

つまり、私たちが食べたいものとは、腸内細菌が食べたいものだったのです。

 

そして、その腸内細菌たちが出した脳内物質は脳の働き、つまり学習能力や感情、心に影響を与えます。

従って、「記憶力がない」とか「落ち込みやすい」、「最近イライラする」といったことの原因は腸内細菌にあるかもしれません。

 

現代精神医学の父と呼ばれるフランスの精神科医フィリップ・ピネルも以下のように述べています。

「精神異常の主な病原は、たいてい胃と腸の辺りにある。」

そして私はこう付け加えたいと思います。

「それは食事によって改善できる。」

 

続いては腸と皮膚のお話しです。

先程、腸と皮膚には共通点が多いと書きました。

それは何故か。

皮膚も腸(を含む消化管)はどちらも外界と接しています。

皮膚は分かりやすいですね。

消化管も体内にも思えますが、口から肛門までは一本の管(くだ)なので、消化管内はすべて体の外側と言えます。

そして皮膚も消化管も外からの情報を得ます。

皮膚は空気の温度や湿度、あるいは自分が触れたものすべてと接していますし、腸を含む消化管は食べたもの(つまり外から入ってきたもの)と接します。

このように外界と接するために、体にとってマイナスの影響があるものを感知して対処しなければなりません。

そのために、このような働きを持つようになったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、体と心の健康のカギは「皮膚」と「腸」と言えそうです。

ではどうするか。

「皮膚」に対する刺激には鍼(はり)や灸(きゅう))、指圧やマッサージがあります。

日常生活でいえば、身に着ける衣服や体を洗う石鹸やシャンプーがあります。

「腸」の場合は食べ物と飲み物です。

従って、普段から食べ物・飲み物に気を付け、鍼灸治療を受けていれば、体と心の健康に大きく近づくのではないでしょうか。

食べ物・飲み物は具体的に何に気を付ければ良いかについては、また次回以降に書こうと思います。

今回は以上です。

 

毛利陽介でした!

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

 

 

子供の成長で知っておくといいこと!

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

ついに学生さんたちは新学期が始まりましたね!

進学されて新しい学校に通い始めている子

新しい学年になって部活のトレーニングがきつくなった子

 

その中で子供の成長でゴールデンエイジとかって聞いたことがありますか?

 

子供は体の成長に合わせて伸びる能力に違いがでて来るんですよ!

なのでその能力に合わせたトレーニングを行っていくことが

効率のがよくケガをしにくい良いとされています。

 

その年齢による成熟度を表したグラフを

「スキャモンの発育発達曲線」と言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはからだの発育発達を大きく4つに分けて

何歳ごろから体のどの部分が大きく成長していくのかを表した表となっています。

 

◎一般系

一般形とは身長や体重などの骨格と言われるもので、内臓の成長も含むものです。

生後から幼少期までを第一次成長期

中学生頃からの大幅な伸びを第二次成長期と言われます。

 

◎神経系

脳やせき髄といった中枢神経や運動神経・感覚神経などが含まれます。

 

◎リンパ系

リンパ節などのリンパ系組織の発達や免疫系の発達

 

◎生殖系

精巣や卵巣と言った生殖系の発育を示します。

 

先程出てきたゴールデンエイジとは

子どもの発達において神経系の発達が最も盛んになる時期のことを言い

多種多様な動きを行うことで精度の高い動きが行えるようになる時期で

成長の段階で最も重要な時期と言われています。

 

 

ではスポーツに当てはめた場合どのような動きをした方がいいのか?

 

◎幼児~小学校の高学年

この時期は神経系が大きく成長する時期です。

先程説明したゴールデンエイジの時期でもあり

1つの競技にこだわらず、鬼ごっこやかくれんぼ、あやとりやピアノなどもいいと言われています。

 

簡単に言うといろいろな動きに関する神経の回路ができる時期なので

様々な動きをさせることで運動神経のいい子になっていくということです!

 

◎小学校高学年~中学生

この時期は一般系つまり体が大きくなる時期です。

この時期に行うといいのは心肺機能系の持久力トレーニングです。

 

肺や心臓も成長をしていく時期なので心肺機能を高めてあげましょう。

 

あとは体の柔軟性を高めるストレッチです。

ここで体を硬いままでいると、大人になってからも体が硬いままになってしまいます。

なので少しでも柔らかい体になるようストレッチを行いましょう。

 

◎高校生~

ここからは筋力トレーニングを行うと筋肉がつきやすいと言われています。

 

 

もちろん成長の度合いや結果の出方には個人差があります。

ただこれにのっとって行っていけば効率よく、怪我のリスクも低くしながら

運動をすることができますね!

 

ぜひお子様が見える方はスキャモンの発育発達曲線を参考に運動をさせてあげてくださいね!

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

第一印象up!?簡単にできる顔エクササイズ!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

新学期もすっかり始まってしまいましたね…

4月は様々な出会いがあります!

私は絶賛就職活動中でして、初めての方にお会いする機会が多く緊張が止まりません💦笑

 

その中で、初めての人に会う時は「第一印象が大切!」ということをよく耳にします。

第一印象といっても顔、身振り、声、全体の雰囲気その人を認識する情報はたくさんあります。

 

今回は、顔の表情を明るく見せるエクササイズを紹介していきたいと思います!

顔の表情を見るとき、口がへの字の方は怒っている悲しそうなどの悲観的、口角が上がっている方は楽しそうやうれしそうといった楽観的な印象を受けます。

では、みなさん自分ひとりでいるときや普段のなにもしていないときの表情はどうでしょうか?

中々意識して口角を上げている、という人は少ないと思います…

口角を上げることがそんなに大事なのと思う方いらっしゃると思います。

 

口角が上がると表情が明るく見えるだけはなく、顎や頬、目元たるみ・ほうれい線の予防、改善にもつながります!

 

口角を意識してあげることは顔の筋肉を使います。

皆さんご存知のように、筋肉は使わないと衰えてしまいます。

顔の筋肉も一緒です!!!!!

簡単にできるエクササイズを3つ紹介します!

 

①舌回し

口周りを鍛えるエクササイズです。

口元の表情を作る筋肉で、衰えていると口元のシワやたるみの原因になります。

口輪筋は顔の筋肉の接触部でかたくなることがおおいです。

名前の通り舌を歯の周りに沿ってゆっくりと回します。

20回行ったら、次に反対回しで20回行ってください。

普段口輪筋を使えていない方は20回でも痛みを感じると思います。

 

 

 

 

 

 

②ウインク

頬の筋肉を鍛えることができます。

片目をつぶりをウインクします。ウインクした目に頬と口を近づけるように口元をグッと引き上げて5秒間キープします。

反対側も同様にウインクして5秒間キープしてください。

左右3回繰り返すのを1セットとして1日3セットを目安に行ってみてください。

口角あたりの頬に痛みを感じたらうまくできています!

できるだけ口元を引き上げるのがポイントです☆

 

 

 

 

 

 

③舌突き出し

舌の付け根はあごの組織とつながっています。

舌を大きく出して動かせば、あごまわりの筋肉が鍛えられ、フェイスラインすっきりしますよ。

首が後ろに倒れすぎないようするために、両手を胸の前でクロスします。 

舌を真上に思いっきり突き出し、大きな弧を描くイメージで横へ動かしてください。

これ以上いけないとこまで動かして、反対側へも行ってください。

ポイントは、手を使って姿勢をキープすることと、首の筋肉をしっかり伸ばすことです!

舌の動きとともに目も動かしてみるとより効果が増しますよ!

顎や首が痛くなったらさすったりとクールダウンさせてあげてください!

 

 

 

 

 

以上が顔のエクササイズです!

簡単にでき、鍛えている実感も抜群にあります!

最近老けたと感じる方、口角が下がっていると思う方是非実践してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

☏052-701-8899

LINEでもご予約承っております。

お待ちしております🍀

美肌は健康の証⁉

この間、鍼灸の勉強会に行ったときに会場を間違えてまったく違う駅で降りてしまいました。

方向オンチの自覚はありましたが、駅まで間違えたのは初めてでした。

 

こんにちは!毛利陽介です!

皆さん!突然ですが、第2の脳って聞いたことありますか?

…そうです!「腸」のことです。

では、第3の脳は?

 

それは…

 

 

……「皮膚」です!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですね。

では、なぜ皮膚が第3の脳と言われるのでしょうか?

①皮膚には「痛み」や「熱さ」を感じる受容器があります。

②さらに、その情報を脳に伝えるだけでなく皮膚自らが情報伝達物質を出し、神経や免疫、内分泌を制御しているとも言われています。

③さらには、目のように光を感じたり、耳のように音を感じたりもしているという研究もあるようです。

④また、皮膚と心の関係にも深いものがあります。

つまり、皮膚は脳と同様の働きをしているとも言えるのです。すごいですね!

しかも、全身の皮膚をすべて合わせると約3.0㎏あり、脳の約1.4㎏や肝臓の約1.5㎏をしのぐ、人体で「最大の臓器」です。

 

余談ですが、皮膚は人類の進化とも密接なつながりがあるとも言われています。

人類がこれ程までに進化した理由について、直立二足歩行や言語の獲得はよく言われますね。

しかし、体毛の消失つまり、皮膚が外界からの情報をたくさん得ることができるようになったことが人間の進化の理由だと考える学者もいるそうです。

 

 

 

 

 

 

閑話休題、肌に気を使っている方も多いかと思いますが、肌の状態がその人の健康の度合いを表していることに気が付いている方もいるのではないでしょうか。

肌のシミやくすみ、女性なら化粧ノリの状態で、その日の体調が推測できるかもしれませんね。

鍼灸(はり・きゅう)の治療でも、皮膚の状態を目で見たり触ったりすることで、患者さんの心身の状態を把握します。

例えば、精神的に落ち込んでいる人は皮膚がブヨブヨに弛緩していたり、イライラしている人はパンパンに張っていたりします。

そして、鍼も灸も皮膚に対して刺激をします。

それが、自律神経・血流・免疫・内分泌などに影響を与え、内臓に影響を与えます。

特に小児はりや粒鍼(りゅうしん)などの刺さない鍼は皮膚表面をさすったり、貼ったりするだけの鍼です。

刺す鍼も髪の毛くらいの細い鍼で、全身に影響を与えます。

第3の脳である皮膚を刺激する鍼灸治療は肌をキレイにし、体と心を健康に元気にする力があります。

最後は鍼灸の宣伝になってしまいました。確信犯です。

今回は以上です。

 

毛利陽介でした!

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀