ブログ

ただ細いだけではない?メリハリのある腕のくびれが欲しい方必見!!!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

本格的に暑くなってきましたね。

真夏日の気温にまだまだ体が慣れない方も多いと思います。

水分補給や適度に休息をとるようにしたいですね!

 

夏本番、みなさんは理想の身体を手に入れられましたか!?

スリムになりたい、筋肉が欲しい、ダイエットを成功させたい、理想は様々です。

今回は私が目指している理想の腕、腕のくびれについて書いていきたいと思います!

腕のくびれってどこのことをいっているの、、、?とはてなが浮かんでいる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

上の画像を見ると腕のくびれの意味がすこし分かってもらえると思います!

細い、スリム、といったよりは、筋肉がしっかりついていて健康的なように見えます。

夏は半袖などで腕があらわになります。そんなときにメリハリのある腕が見えるとよりキレイに見えます。

 

 

 

 

 

腕を細くするには上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛える、刺激して身体のラインを細くするというのは一般的に有名だと思います。

しかし、今回注目していきたいのは“三角筋”という筋肉です。

 

 

 

 

上の写真のように肩を覆うようについています。

こちらの筋肉はどちらかというと、身体や肩回りを大きく見せたいという方が鍛えていることが多いと思います。

中々女性で鍛えている方も珍しいのではないでしょうか、、、。

身体を大きく見せたい、ごつくなりたいと思っていないから鍛えるのに抵抗のある方多いと思います。

しかし、鍛え方次第で、メリハリのある腕のくびれをゲットすることができるのです!

 

では実際にどんな方法の鍛え方があるのか、、、

おすすめしたいのは腕振りです!

日常的にも行っている歩いたり、走ったりする動作には欠かせないものです。

そんな日常的動作の腕振りでもしっかり行うと効果は表れるんですよ!

・背筋を伸ばす

・脇をしめ、腕はまっすぐ振る

・肘を後ろまで引く(肩甲骨が動くのを意識すると◎です)

・大きく動かす

以下がポイントです!

ただ腕振りだけでは物足りない、負荷が欲しいという方は、重りをもって行ってみてください!

重りは、ペットボトルに好みで水をいれると重さも変えられるのでおすすめですよ!

 

また、外に歩きに行くことが難しい方でも、

30秒×3セットと秒数や回数を決めて行うことで家の中でも簡単にできます!!!

立った状態、座った状態でもできるのでなおおすすめポイントです!

 

細いだけではない、メリハリのある腕、腕のくびれをゲットしたい、と考えている方は是非やってみてください♪

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

 

ココロもカラダも美しく✨足からキレイになりませんか?

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

台風の影響で水があふれているというニュースを連日見ます。

名古屋市は毎日雨で傘が手放せない、という状態で済んでいますが、みなさんどうお過ごしでしょうか?

川の近くだと氾濫、山の近くだと土砂崩れと不安は人それぞれだと思います。

でも家にずっといると憂鬱になりがちですよね。

気にせず過ごすというのは難しいでしょうが、少しでもリラックスして憂鬱な気分を減らすために足つぼマッサージをしませんか?

気分転換でキレイになれたら一石二鳥ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

◎むくみに効くツボ

足心(そくしん)と呼ばれるツボで、その名の通り足の裏の中心にあります。

肝臓の働きを活性化して、体内の水分量を調整します。

両手の親指を足心に当て、ゆっくりと押してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎ヒップアップに効くツボ

かかとの端に位置するツボで、血行を良くし、余分な水分や老廃物の排出を促進します。

こちらも親指を当て、ゆっくりと押してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎肌荒れ・代謝アップに効くツボ

くるぶしにある出っ張った骨の下側にあります。

ホルモンバランスを整え、老廃物を排出するリンパ腺を活性化させる働きがあります。

足首を後ろから手で包むようにし、上から斜め下に向かって左右どちらの出っ張りにも沿うように半円を描きながらもみほぐしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎無気力に効くツボ

足の親指には脳全体の血行が良くなり活力が出るツボがあります。

両手の親指でゆっくりともみほぐしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手や足の裏は全身に作用するツボが多くあります。

「なんか疲れた」「全身がだるい」という時は、手や足全体をもみほぐしてみてはいかがでしょう!!

ツボ押しを行う時は、肌に負担をかけないためにクリームやオイルを塗ってから行ってください(*^^*)

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

 

キレイな「姿勢」と「体型」を手に入れよう ―一流選手は脚がキレイ―

こんにちは!

毛利陽介です!

 

ワールドカップが盛り上がっていますね。

日本代表は負けてしまいましたが、大会は佳境に入ってきました。

一流の選手のプレーを見ると、身体の使い方が非常に上手いです。

身体の使い方が上手い選手は共通して、「姿勢」と「体型」も良いです。

 

「姿勢」と「体型」はスポーツ選手でなくとも誰でも良くしたいと思うものでしょう。

また、身体の使い方が良くなれば、肩こりや腰痛といった身体の不調にも効果的です。

 

良い体の使い方をする第一のポイントは、身体の「中心」を使うことです。

一流のスポーツ選手を見ると、身体の中心軸がしっかりしており、小手先ではなく身体の中心から動いています。

 

 

 

 

 

 

 

身体の中心の説明をするために、「アナトミートレイン」の話をします。

アナトミートレインとは、筋肉を包む膜である「筋膜」のつながりのことです。

東洋医学には経穴(ツボ)をつなぐラインである「経絡」がありますが、アナトミートレインはその西洋医学バージョンといったところでしょうか。

アナトミートレインの筋膜ラインにはフロント・ライン、バック・ライン、ラテラル・ラインといった名称がついていますが、今回重要なのは「ディープ・フロント・ライン」です。

ディープ・フロント・ラインは身体の中心を走行する筋膜ラインです。

具体的には、後脛骨筋・長趾屈筋・大内転筋・大腰筋・横隔膜・斜角筋といった筋肉で構成され、さらには心膜や胸膜といった内臓を包む膜も関与します。

このうち大腰筋はいわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉で最も重要と言えます。

また横隔膜は呼吸筋であり、呼吸によって自律神経にも影響を及ぼします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は特に大腰筋について書いていきます。

大腰筋は腰椎(背骨の下の方)から始まり、大腿骨の小転子(太ももの骨の付け根)に終わります。

この筋肉を直接意識するのは難しいので、代わりに「もも裏」を意識すると効果的に大腰筋を使えます。

意識していないと、どうしても「もも前」を使ってしまい、身体の末端の筋肉を使ってしまいます。

そうすると、「ふくらはぎ」や「太腿」に余分な筋肉がついてしまいます。

一方、もも裏を意識して大腰筋が使えると、ふくらはぎと太腿の余分な筋肉が落ちてスッキリします。

一流スポーツ選手の脚を見ると、スッキリと細くてキレイな脚であることが分かると思います。

もも裏を意識しやすいのは階段の上りです。

また歩く前にもも裏をさすったり叩いたり、あるいはテーピングを貼るなどすると意識しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

今回は以上です。

毛利陽介でした!

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

美容にも健康にも効果ありのナッツ類!

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

最近では健康や美容に対して優れた効果を発揮すると注目されているナッツ類。ナッツには様々な種類があり栄養素や効果がそれぞれにあります。

今回はそんなナッツ類について種類別に紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

〈クルミ〉

クルミは栄養価の高さからスーパーフードの1つとしても考えられています。

クルミの特徴としては他のナッツ類にはほとんど含まれていないαリノレン酸が多く含まれていることです。

このαリノレン酸には

 ●がん予防 ●高血圧、糖尿病予防 ●老化予防 ●アレルギー抑制 ●中性脂肪、血中コレステロールの軽減

などといった効果が期待できます。

さらにポリフェノールの豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があるので美容や病気の予防としても効果があります。

 

 

 

 

 

 

〈アーモンド〉

アーモンドに含まれる脂質のうちの約70%がオレイン酸とされています。そのオレイン酸には

 ●便秘解消 ●動脈硬化、心筋梗塞の予防 ●血液をサラサラにする ●悪玉コレステロールの減少

などといった効果が期待できます。

また、腸内環境を改善し排便をスムーズにしてくれる効果がある食物繊維や抗酸化作用をもつビタミンEも多く含まれていてアンチエイジング効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

〈カシューナッツ〉

カシューナッツはナッツの中で貧血予防に効果があると言われ、鉄や骨を強くするビタミンK、必須アミノ酸のトリプトファンが多く含まれています。

トリプトファンは体内で「睡眠ホルモン」と言われていてメラニンに変化するのでなかなか寝付けない方にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

〈マカダミアナッツ〉

マカダミアナッツにはビタミンA、B1、B2、Kやミネラル類が多く含まれています。

このナッツの脂質にふくまれるパルミトレイン酸は食用油にはほとんど入っていない貴重な脂肪酸で老化肌や乾燥肌に最適で肌の弾力や再生、修復が期待できます。

また皮脂や角質層の働きを正常に保つことによりしわやたるみも改善する効果もありアンチエイジングには欠かせない成分です。

 

ナッツを選ぶときは無塩で素焼きのものを選ぶといいです。

生活にナッツ類を取り入れて健康でキレイな身体を目指しましょう^^

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

脱寝苦しい夜を!暑い日の快眠法を紹介します!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

6月もあっという間に過ぎ、真夏も目の前ですね、、、!

夏になるにつれ、蒸し暑さやジトっとした気候も訪れます!

そんな日の夜に、しっかり寝れている、快眠はできているといえますか?

どんな季節になっても「快眠」できていることは大切です。

暑くて寝付けないやクーラーで身体が冷えてなんだかだるい…といった悩みをお持ちの人もいると思います!

意外と知らなかった、快眠への習慣を今回紹介していこうと思います!

 

 

 

 

 

 

①寝る前にコップ1杯の水を飲む

 

寝ているときに一晩で500mℓ(ペットボトル1本分)、真夏には1ℓもの水分が失われると言われています。

人間にとっては体温調節はとても重要です。

身体の表面に水分(汗)を出し、それが蒸発することで体温が下がります。

特に汗をたくさんかくときは適切な水分補給が重要になるということです。

睡眠中に水分が不足していると、血液濃度が高くなって流れが悪くなるため、それらを防ぐために

寝る前に水分補給が必要とされています。

飲むものですが、カフェイン以外が理想です。やはりおすすめはお水です。

また、睡眠前は冷たい飲み物ではなく、常温のものを飲むことが睡眠の質を高めることに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

②パジャマを長ズボンにする

 

余計暑くて寝れなくなってしまうのではないか、と疑問に感じた方もいらっしゃると思います。

夏はタオルケットなどの薄いものをかけて寝られる方が多いと思います。

しかしその掛け物はお腹だったり一部だけかかって寝ている方がほどんどです。

半ズボンで寝ているにもかかわらず、足は無防備にでているといった状況になります。

クーラーであったり、朝方は気温が下がったり、という状況では、足先やふくらはぎは冷えていることがあります。

特に朝起きて足がだるいと感じたり、夏になるとふくらはぎをつるといった方は、寝る着衣を見直してみてください!

長ズボンは暑い、という方でも素材によって、着心地は違います!

是非自分に合う素材のパジャマを見つけてみてください!

 

 

③暑いときは我慢をせずクーラーを活用する

 

クーラーは冷えすぎてしまう、クーラーを使うと気温差で身体がだるくなるからと使ってない方の理由は様々です。

しかし、猛暑の夜にクーラーを使わない、と我慢をしたために、

寝苦しいや寝つきが悪いということでしたら、使ってもらえたらと思います。

温度は普段つけている温度より高く、27~28度程度で寝る前は少し暑いかな、というぐらいがおすすめです。

また部屋を冷やすためにタイマーを2~3時間かけて使用する場合より、

おやすみモードや高い温度(27~28度)で朝起きるまでつけっぱなしの方が電気代もお得です!

タイマーをかけて、寝つきはよいが、タイマーで切れてしまったら暑くて目が覚めてしまうといった方は、

つけっぱなしをおすすめですよ!!!

また冷えすぎてしまうといった方は②のパジャマを長ズボンにするといったことでかなり防ぐことができると思います!

 

 

 

 

 

 

 

夏ならではの快眠法を書かせていただきました。

夏に寝つきが悪い、起きた後も体がだるいといった方是非試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。