秋の味覚

秋の味覚

Pocket

こんにちは、ソアン極楽治療院の栗田です!

だんだんと涼しくなってきて秋を感じる季節になりましたね。

やっぱり秋と言えば食欲の秋!お店にも秋の食材が多くみられるようになり、どれも美味しそうにみえます(笑)

そこで今回は秋が旬の食材であるさつまいもについて紹介していきたいと思います。

さつまいもと言えば食物繊維。便秘に効果があるというイメージが多いですよね。

しかし、他にもビタミンCも豊富で風邪の予防にも効果があります。

 

<食物繊維>

さつまいもに含まれる食物繊維はセルロースと呼ばれるものです。

セルロースは腸を刺激するので便秘改善に効果があります。

さらにセルロースは便通を促進して不要な物質を体外に出してくれるため、コレステロールなどの余分な脂質の排出

もしてくれます。そのため大腸がんの予防も期待できます。

 

<ビタミンC>

ビタミンCは加熱すると壊れてしまう栄養素です。

しかしさつまいもにはでんぷんが含まれていて、そのでんぷんがビタミンCを守ってくれるためさつまいものビタミンCは

加熱しても壊れにくいそうです。

ビタミンCは抗酸化作用があるためしみやそばかすなどを防いで肌のハリを保つ働きがあります。

皮膚や血管の老化を防いでアンチエイジングの効果を期待できます。

他にも免疫力がアップして風邪の予防や疲労回復にも効果的です。