腸腰筋トレーニング

腸腰筋トレーニング

Pocket

こんにちは、ソアン極楽治療院の栗田です!

皆さんは腸腰筋という筋肉を知っていますか?実はこの腸腰筋、日常生活において大切な筋肉なんです。

そこで今回は腸腰筋について紹介していきたいと思います!

 

腸腰筋とは股関節前面の深層部に位置する筋肉です。インナーマッスルとも呼ばれる筋肉でもあります。

腸腰筋は大腰筋と腸骨筋の2つから成り立つ筋肉です。股関節を曲げる際に使うため、歩行時に大きく関わってきます。

そこで腸腰筋が弱くなると座った姿勢から立ち上がる時や、坂を上る時などの動きが上手くできなくなってしまいます。

また姿勢にも影響があらわれる可能性もあるため、日々のトレーニングが重要になります。

そのトレーニングとしてレッグレイズがあげられます。

 

レッグレイズはまず両足を伸ばして仰向けに寝ます。両足を伸ばしたまま45度ぐらいまで足を上げていきます。そして2秒間キープしゆっくり下ろしていき

それを15回ほど繰り返します。

 

またストレッチも大切です。ローランジが腸腰筋のストレッチ効果があります。

ローランジは前足を90度に曲げ、腰を下ろし、後ろ足の膝先は床に付けます。上半身は起こし、重心は前の方にかけます。

両手を天井に向けて上げ体を少し後ろにそらしながら腸腰筋を伸ばしていきます。

 

腸腰筋は日常生活において大切な筋肉なので習慣的にトレーニングやストレッチを行うようにしましょう!

私も最近、長時間歩くと腸腰筋あたりが痛くなるので試していこうと思います(笑)