お知らせ

気になる紫外線、対策はしていますか?

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

風があるから外でも多少涼しいとはいえ、クーラーの涼しさが恋しくなる季節ですね。

学生は夏休みに入り、友人は学生最後の夏休みを満喫しているようですがみなさんはどうお過ごしでしょうか?

予定がいっぱい!という方もいれば、暑いからなるべく外に出たくない・・・という方もいると思います。

ただ、ちょっとコンビニでも・・・と短時間の外出でも気になるのが紫外線です!!

肌が黒くなるのはもちろん、シミやそばかすが増えるのも嫌ですよね。

日傘や日焼け止めなど対策方法はありますが、どのようなものをしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

紫外線でシミやそばかすができるというのは有名な話ですが、肌荒れやニキビの炎症の悪化、皮膚の免疫力の低下にもつながるということはご存知でしょうか?

また、白内障などの目の病気を引き起こす原因の一つでもあるのです。

こういった紫外線による病気をおさえるためにも対策は必要なことです。

 

対策として代表的なものは、帽子やアームカバー、長袖の服といったふくそうのものや、日焼け止め、日傘といった小物です。

しかし、ビタミンも対策になるのです!

紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生します。

この活性酸素は様々な老化現象を引き起こすと言われており、美容の大敵になります。

ビタミンは抗酸化作用が含まれるものが多く、活性酸素を減らす効果があります。

 

アームカバーや長袖の服はひんやりするものも出ていますし、帽子やサングラスはおしゃれなものが多いです。

日焼け止めは肌に合う合わないがあると思いますが、様々な種類のものが置いてあります。

少しの外出だから日焼け止めを塗ったり暑い格好をするのは嫌だ、という方は日傘をさすだけでも変わります。

自分のお気に入りを見つけて紫外線対策をしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

病の原因

こんにちは!

毛利陽介です!

 

病気や怪我には必ず原因があります。

しかし患者さんの中には思い当たる原因がないという方が多く見られます。

そのような場合は問診で原因を突き止めます。

 

多いのは環境の変化とそれに伴うストレスです。

例えば就職や転職、あるいは昇進などの役職の変化の直後や数か月後、場合によっては数年後に発症することは多いです。

また結婚や転居、女性であれば出産や閉経も原因になりやすいです。

これらは発症の原因とともに増悪(悪化)の原因にもなります。

 

これらの原因を探ることで我々鍼灸師は治療方針を立てていきます。

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

骨盤の歪み、ぽっこりお腹、むくみ、様々なお悩みにピッタリのエクササイズ紹介します!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

今日は骨盤の歪み、ポッコリお腹、腰痛、むくみ、様々な悩みでお悩みの方にピッタリのエクササイズを紹介します!

 

ずばり、、、“お尻歩き”です!!!

方法は、

①両足を伸ばして座る

②腰を左右に動かしながら前に進む

です。前に進めた方は後ろに進むこともセットで行ってもらいたいです!!!

 

 

 

 

少し地味な運動に思えますが、

様々な悩みをお持ちの方にかなり効果的なエクササイズです!

お尻歩きは骨盤を動かします。

左右均等に骨盤を動かすことで、日々の癖でついた歪みや骨盤周囲の筋肉のコリを整えてくれます。

歪みや筋肉のコリ(老廃物)があると、血行の流れが悪くなり、冷え性やむくみといった症状が出てきます。

血行を良くするには動かすことが一番効果的と言われています。

 

また、骨盤が開いていている方(産後の方がよく耳にされるかと思います)にもおすすめなエクササイズです!

骨盤が開いていると姿勢が猫背になったりぽっこりお腹になりやすいと言われています。

ぽっこりお腹でお悩みの方は、腹筋などの筋トレをされる方もたくさん見えると思います。

しかし、根本的な原因を改善(骨盤が正常な位置に戻る)させることで、筋トレの効果も出やすくなります。

お尻歩き自体、体幹やお腹周りの筋肉を使う運動なので、骨盤も整えつつ、筋力アップも期待できますよ!

 

お家でテレビを見ながらも簡単にできるので是非やってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

暑い夏は頭皮にもダメージを受けている!~頭皮ケア~

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

今日8月7日は立秋ですね。

暦の上では秋です。

残念ながらまだまだ秋らしさというものは感じられないですね。

 

まだまだ日差しも強く、クーラーがつけっぱなしという方がほとんどではないでしょうか?

実はこの時期にダメージを受けるのははだだけではないんです・・・

実は髪の毛も紫外線やクーラーの冷気でダメージを受けているんです!

 

なので今回は簡単にできるヘアケア対策を食事とセルフケアで紹介をしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

当たり前のことですが、髪も体の一部です。
日々食事から取り入れた栄養素から作られています。
この時期の乾燥だけでなく艶のなさやかゆみなども食生活を改善したり、ケアをしてねというサインなので
そう感じる前にとりかかっていきましょう!

髪を美しく整えたい方へ、しっかりと摂取していただきたいものが
タンパク質・脂質・ミネラルと言われています。
特に脂質は良質なものが良いとされています。

〇タンパク質 ~肉・魚・卵・豆・乳製品~

タンパク質は体を作る基になるものです!
毎食「手のひら1枚分」を摂取するのが目安です。
タンパク質には肌や髪の主成分になるだけではなく、代謝を高め血流を良くするのにも必要な成分です!

〇ミネラル ~海藻類~

タンパク質の代謝を助けるミネラルがたっぷり含まれているのが海藻類
わかめやひじき、昆布などにも多く含まれるので、サラダやお味噌汁に入れて食べることがおススメですね!

〇良質な油

油の中でもオリーブオイルやえごま油、亜麻仁油、ココナッツオイルなど良質な油はおすすめです!
太るから、体に悪いからと油の制限のし過ぎは乾燥肌の原因になります。
良質な油を普段の料理に活躍させられるようにしましょう!!

〇頭皮鍼

これは頭蓋骨と頭皮の間ある筋肉に刺激を与える方法です。
髪の毛は頭皮にある血管から栄養をもらっています。
頭皮の固さがあることで髪の毛に行く栄養が邪魔されたりすることもあります。
頭皮の固さは顔のむくみや眼精疲労、神経の高ぶり、不眠などにも影響を与えると言われています。
自分でも日々のマッサージなどで柔らかくすることもできますので
頭皮はなるべく柔らかく保ってくださいね。

当院の美容鍼灸でももちろん頭皮に刺激はは与えていけます。

 

〇側頭筋

これは耳の上にある筋肉で目の筋肉や肩首とも関係が深く頭痛の原因にもなる筋肉です。

つながっている筋肉が多いので固くなりやすく髪の毛への血流を妨げることもあるので

ゆるめておくことが大切です!

 

体内を健康的に整え、頭皮の固さを取り除き、髪や頭皮へ栄養がたくさん入った血液を送ることが
美しい髪への近道です!!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

汗っかきが原因ではない!?夏にメイクが「崩れやすい人」と「崩れにくい人」の違い知っていますか?

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

暑い日が続き、日焼けだったり紫外線だったり女性にとって気になることがたくさんあります 😐 

夏は汗をたくさんかきます。

出かける前はバッチリとメイクをして家を出たとしても、

外へ出ると顔から汗が噴き出して、メイクが崩れてしまう、落ちてしまった…という経験がある方いらっしゃいませんか?

夏だからしょうがない…汗っかきだからと思っている方、実はメイクが「崩れやすい人」と「崩れにくい人」には大きな違いがあるんです!!!

 

 

 

 

 

 

それは、肌の状態が異なります。

「崩れにくい人の肌」というのは潤いのある健やかな肌で、ふっくら膨らんだ肌細胞が、しっかり並んで構成されています。

肌の表面はなめらかで、凹凸が少なく、つるんとしています。

一方、「崩れやすい人の肌」というのは乾燥していて、肌の生まれ変わりがスムーズに行われていないく、未成熟な肌細胞で構成されます。

健康な肌細胞がパンパンにふくらんだ風船のイメージだとしたら、未成熟な肌細胞は空気の抜けた風船です。

汗をかいても、なめらかな肌では、汗は表面をスルスルとすべっていきます。

もちろん、ファンデーションが一切影響を受けないわけではありませんが、肌に密着しやすくなっているため、被害は少ないのです。

反対に、肌に凹凸があると、汗はキメや毛穴の凹凸に右往左往しながら流れていきます。

肌の上でいろいろな寄り道をする過程で、ファンデーションにムラを作ったり、もともとちゃんと密着していなかったファンデーションを押し流してしまうこともあります。

 

肌がきれいな人はメイク崩れをしているイメージがなかったので私自身もこの事実を知り、なるほど…と思いました!

汗っかきな方でも肌をきれいに整えれば、メイク崩れや落ちを防ぐことができるということです!!!

具体的には何をすればよいのか…

 

日々のケアについては、健康的な生活を送るということがキーワードになります。

 

顔に汗をかきやすくなる原因は食生活、生活の乱れ、ダイエット、更年期などによる女性ホルモンや自律神経の乱れが関係しています。

早寝早起きなどの規則正しい生活とバランスの取れた栄養のある食事をとることが必要です。

また運動をあまりされていない方も少し意識をして体を動かしてもらいたいです。

運動をしないと汗をかく汗腺が休眠状態となり、気温が高くなったときに汗が顔に集中するようになるそうです。

がっつり運動をしなくてもいいので、駅では階段を使う、早歩きで行動するなど、ちょっと息が上がる程度の軽い運動を日常生活に取り入れましょう。

清潔な肌を保つには日々の洗顔が大切です!

疲れてメイクを落とさずに寝てしまう…という方は、メイクをきちんと落とす、ということを実践してください!

 

 

 

 

 

 

メイク前に崩れにくくなる予防も紹介していきます!

 

・余分な皮脂をしっかり取る

油でシールなどが剥がれやすくなるように顔に余分な皮脂が溜まっていると化粧が落ちやすくなってしまいます。

化粧の前にはティッシュやあぶら取り紙などで余分な皮脂を落としてからメイクするようにしましょう。

・乾燥を防ぐ

先ほどの皮脂とは正反対ですが、お肌の乾燥も化粧落ちの原因となります。

肌は水分量が足りなくなってくると皮脂を出して水分を補おうとするそうなので、それが逆にメイクが落ちやすくなる原因となることがあります。

乾燥を防ぐために正しい化粧水や乳液の付け方を知っておくことが大切です。

 

・スキンケア後は時間をおいてメイクする

スキンケアが終わってすぐ化粧を始めると化粧崩れの原因になりますので、少し経ってからメイクを始めます。

スキンケアの後着替えや髪型を整えたりして少し時間を置きましょう。

お肌のべとつき感がなくなったら、ティッシュを1枚取り出し、2枚組になっているものを1枚剥がして内側のザラザラしている方で顔を軽く抑えます。

すると余分な水分や油分を取り除くことができ、化粧のりが良くなります。

特にまつ毛や眉毛に乳液などが残っていると化粧が取れやすくなりますので、しっかり拭き取りましょう。

 

 

 

 

 

 

少しの工夫でメイク崩れを防ぐことが可能ということです。

是非実践してみてください!

そしてメイク崩れ、落ちを気にせずに夏を楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。