水分

ささくれは乾燥のせいだけじゃない?指先から健康になるためには

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です。

寒い日が続き、洗濯や風呂掃除など水を使う家事は手がかじかんで嫌になってしまいますね。

そんな時急に指先に痛みが・・・と思ったらささむけができているときはありませんか?

寒い時期は特にできやすくてしみてしまいます💦

そんなささむけはどうしてできてしまうのでしょうか?

今回はささむけの原因と予防についてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

ささむけは主に爪の根元部分にできます。

その辺りの皮膚組織は薄く、指先の方に繊維が向かっています。

皮膚が薄いため、裂けたりめくれたりしてさかむけになります。

その原因となるのが、乾燥や栄養不足、油分不足などです。

水を使う仕事をしているとできやすいと言われますが、水を使っているならむしろ潤っているのではないか?と思いますよね。

ですが、仕事を終えて乾かすときに必要な水分まで乾かしてしまうことによりさかむけができてしまいます。

油分不足は、食器を洗う時に使用する洗剤に含まれる成分が指先に必要な油分まで落としてしまうからです。

また、皮膚はタンパク質やビタミン、カルシウムなど多くの成分で構成されています。

そうした成分が不足してしまうと皮膚を再生する能力が落ちてしまい、ささむけができやすくなってしまいます。

さらに女性に多いのですが、ネイルをすることによって過分に甘皮を処理してしまったり、リムーバーに含まれる「アセトン」という成分が指先の油分を奪ってしまうことによってささむけができやすくなります。

デスクワークや紙を多く扱う方も水分がなくなってしまうので注意しましょう!

 

 

 

 

ささむけの予防としては、保湿とバランスの良い食事になります。

保湿成分の含まれたハンドクリームをこまめに塗ったり、食生活を見直してタンパク質やビタミンをしっかりとるようにしましょう!

また、できてしまった場合は無理に引っ張って皮をはがさないようにしましょう。

服に引っかかってしまったりして気になるようなら、専用のはさみでカットしたり絆創膏などで押さえたりしてください。

無理にはがしてしまうと、傷口から菌が入って化膿してしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

できてから痛い思いをしなくてもいいように、こまめにケアをして指先から健康に美しく過ごしましょう!!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

冬にトイレが近くなる理由

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

昨日は平成になって以来の大寒波ということでとても冷 えましたね…

寒いとトイレが近くなるなぁと感じる方もおられると思います。

 

 

 

 

 

トイレに行きたくなる理由として、

冬は汗をかかないためということがあげられます。

人間は冬でも必要最低限の水分を摂取しています。

しかし、寒い日には汗として蒸発する水分量が暑い日よりもはるかに少ないため、

摂取した水分と排出すべき水分の差が大きくなってしまいます。

そのことから尿の量が多くなるということです。

また、寒い日には膀胱の筋肉が縮み、トイレに行きたいという信号が脳に誤って送られるのも原因の一つだと考えら

れています。

更に、体が冷えると腎臓の働きが活発になり、盛んに尿を作りだすようになります。

このような要因から、トイレへ行く回数が増えていると考えられています。

トイレの回数を減らしたいといって、水分を控えたり、尿を我慢するのは厳禁です!!!

尿を我慢しすぎて膀胱が膨らみすぎると、逆に排尿できなくなってしまったり、

水分不足しなってしまうことがあります!

 

トイレの回数が気になる方は…

・軽い運動で汗をかく

・コーヒーなどのカフェインを控える

・下半身を温める(温めることにより血流量が調整され、尿意もコントロールできます!)

この三つを意識してみてください♪

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

水分補給

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

今日は水分補給について書いていきます。

ヒトの体の60%は水分でできているといわれています。

夏は立っているだけで汗をかいたりするので、意識をして水分を摂っている方も多いと思います。

涼しくなってきても様々な行動(就寝等)で水分は失われています💦

 

 

 

 

のどが渇いたら水分をとるという方、要チェックです。

のどの渇きは脱水が始まってる証拠であり、渇きを感じてから飲むのではなく、

渇きを感じる前に水分を摂ることが大切です。

中高年で多発する脳梗塞や心筋梗塞なども水分摂取量の不足が大きなリスクの原因のひとつです。

健康障害や重大な事故などの予防にはこまめな水分補給が効果的ですよ☆


 

 

 

 

 

 

水分が不足しやすい就寝前後、スポーツ前後・最中、飲酒最中やそのあとに水分を摂ることが重要です❣

健康のための水の飲み方として、

平均的にコップの水をあと2杯飲めば一日に必要な水の量を概ね確保できます。

みなさん意識して実践してみてくださいね 😉 

 

   ☏052-701-8899

ワンコイン体験この機会にご利用ください♪ 

 

 

 

 

 

 

LINEでもご予約出来るようになりました。

是非ご利用ください🍀

 

 

 

 

 

 

ストレッチスタッフ・受付さん募集しております‼

ご連絡お待ちしております✨