正月

正月太り解消法!

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

年末年始とおいしいものを食べる機会も多く正月太りする方も多かったのではないでしょうか。

今回はそんな正月太りの解消法を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

〈湯船につかる〉

冬は体が冷えるため血行がわるくなってしまいます。そこでしっかり湯船につかることで血行がよくなり、代謝が上がります。

また運動不足だと筋肉が凝り固まって血行不良になりがちですがお風呂でマッサージすることで体の筋肉が柔軟になりより代謝を上げることになります。

シャワーですましてしまう人も多いですが、湯船につかって芯から体を温めることが重要です。

〈消化の良いものをたべる〉

年末年始にはカロリーの高いものや肉料理など食べることが多く、胃や腸に負担がかかっています。さらに睡眠不足にもなりがちなため胃や腸の環境を

崩しがちです。そのため消化吸収がされやすいものを取り入れることが大切です。

野菜をそのままとるよりもスープにして柔らかくしたものやおかゆなどにするといいです。

1月7日に七草がゆを食べるというのが昔からの風習になっていますがこれは正月に食べ過ぎた胃や腸を休ませるためにとられている対策です。

また正月の肥満は食べ過ぎだけでなく、遊びすぎて体が疲れていることも原因になりえます。体が疲労することで抗酸化作用のある食品を多くとることも効果的です。

ビタミンAやビタミンCなどが有名です。これらの成分は運動後やお風呂上りなどのタイミングでとるといいです。

〈有酸素運動〉

一定時間下半身を中心にうごかすことで体中の血の巡りがよくなり、やせやすい体を作ります。

室内でも足踏み運動は効果的です。膝は直角になるまであげて、うでは床と平行になるまで前後にふりあげるこおとがポイントです。

道具もいらずどこでもできます。

 

生活リズムを整えて、1年の始まりを気持ちよく過ごしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀