基礎代謝

自分に合うパーソナルカラーって!?お出かけを楽しみにさせるカラーとりいれませんか?

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

ついに東海も梅雨入りしてしまいましたね。

今年は少し早い梅雨入りなので、終わるのも早くなってくれたらいいなぁと考えてしまいます。

雨が降っている、天気が良くないとなんだか出かけるのも苦になります…

そんな気持ちのなかで出かけるのはもっと苦になりますね 😥 

そんなときこそ、綺麗な自分、キラキラした自分になれたら、お出かけしたくない気持ちも軽減されますよね!?

キラキラ?キレイになる?と聞くとお金がかかってしまったり、大きなアクションを起こす必要があるように思えます…

しかし、私は“パーソナルカラー”を知ることが第一歩だと考えています!

 

 

 

 

 

 

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことをいいます。

人それぞれ個性が違うように、似合う色(パーソナルカラー)もそれぞれ違うということになります。

パーソナルカラーは大きく4つに分かれており、春・夏・秋・冬となっております!

そして、パーソナルカラーの4つの基本タイプは、黄みがかった色が似合うイエローベース(春と秋)と青みがかった色が似合うブルーベース(夏と冬)に分類されます。

なんとなくイメージしやすいような気がします。

 

 

* 春(スプリングタイプ)

 

 

 

 

透明感のある健康的な肌、ツヤのある髪、キラキラと輝くガラスのように澄んだ瞳の持ち主といわれています。

春のイメージ芸能人でいうと上戸彩さんや永作博美さんがあげられます。

顔立ちははっきりしていて、明るく華やかなタイプです。実年齢よりも若々しく見えるのか、朗らかで、キュートな雰囲気の人が多いようです。

イエローベースの中でも、色相のバリエーションは幅広く、明るい色(高明度)、鮮やかな色(中~高彩度)が似合います。

イエロー、イエローグリーン、ベージュ、コーラルピンク、オレンジなど、ソフトで華やかな色が得意です。

スプリングタイプの方が自分に合った色を取り入れることで、顔色が明るくなり、自然な若々しさが感じられます。

 

 

* 秋(オータムタイプ)

 

 

 

 

強い張りのあるつや肌、ボリュームのあるナチュラルな髪、深みのある濃い瞳の持ち主といわれています。

秋のイメージ芸能人は長谷川潤さんや北川景子さんがあげられます。

顔立ちは落ち着いていてシックな印象で、実年齢よりも落ち着いて見える人が多いようです。

愛らしさと知性、そして、凛とした強さをもちながら、あたたかい雰囲気を漂わせています。

イエローベースの中でも、暗い色、濃い色が似合います。

オレンジやグリーン系が多く、低~中明度、低~中~高彩度まで、バリエーションに富んでいます。

ブラウン、モスグリーン、レンガ色、辛子色、オリーブなど、深みのある暖かな色が得意です。

深みのある暖かな色が似合うオータムタイプは、落ち着いた雰囲気が漂うシックなスタイルが得意といわれており、ナチュラル、シック、ゴージャスなイメージが似合います。

暗い色を着ても地味にならず、深みのある色に、強い色でアクセントをつけるコーディネートが得意です。

軽すぎる感じや子どもっぽい雰囲気は苦手です。手を抜くと地味に見えるので、知的でさりげない計算されたスタイルがおすすめです。

 

 

* 夏(サマータイプ)

 

 

 

きめ細やかなふわっとした肌、やわらかくさらりとした髪、涼しげでソフトな瞳の持ち主といわれています。

顔立ちはソフトで優しい印象で、上品でしっとりとした雰囲気を醸し出すタイプです。

夏のイメージの芸能人は石原さとみさんや黒木瞳さんがあげられます。

控えめでエレガントな感じが魅力ですが、おしゃれでモダンなスタイルも似合います。

黒目と白目のコントラストがソフトで穏やかな眼差しがチャームポイントです。黒髪は真っ黒ではなく、細くて柔らかく、サラサラしています。

サマータイプは、ブルーベースの中でも、優しいパステルカラー(中明度・中彩度)、ソフトな中間色(中明度・低~中彩度)が似合います。

水色、ラベンダー、明るいネイビー、オフホワイト、ベビーピンクなど、爽やかで涼しげな色が得意です。

似合う色を身に着けることで、顔の透明感が上がり、すっきり見えます。

地味な印象の中間色を身につけると、肌の調子を滑らかに整い、輪郭の立体感が引き立ちます。

 

* 冬(ウィンタータイプ)

 

 

 

 

なめらかで張りのある肌、しっとりとつやめく黒髪、強く輝くシャープな瞳の持ち主といわれています。

顔立ちははっきりして濃い印象で、クールでシャープ、華やかな存在感が際立つタイプです。

冬のイメージの芸能人でいうと、黒木メイサさんや柴咲コウさんがあげられます。

若くから成熟した雰囲気をもつ人も多く、第一印象に残りやすいタイプです。

ウィンタータイプは、ブルーベースの中でも、鮮やかな純色(中明度・高彩度)、シャーベットのような淡い色(高明度・低彩度)が似合います。

ブラック、ダークネイビー、ホワイト、レッド、ロイヤルブルー、ターコイズなど、強くてハードな色が得意です。

似合う色を身につけると、肌の色みが強くなり、肌につやが出ます。暗い色でも濁りのない色であれば、ほうれい線や肌の色むらが目立たず、よく似合います。

ウィンタータイプは、キレのある華やかなスタイルが似合います。クールで知的なスタイル、フォーマルでオーソドックスなスタイルも得意です。

オールブラック、オールホワイトなど、究極のシンプルスタイルが似合うのはこのタイプです。しかし、カジュアルすぎるスタイルやラブリーなスタイルは苦手です。

チープにならないよう、上質素材で大人っぽい雰囲気にまとめることがおすすめです。

 

 

自分に合うカラーをつけることもポイントですが、

ヘアカラーやメイクを意識してみることでなりたいタイプになることも可能です!

自分に合うカラーを身につけると肌が輝いて、透明感が増して見える(肌がきれいに見える)や若々しく、生き生きと見える、

シミやシワなどのマイナスイメージを目立たなくしてくれる、顔を立体的に見せる、といった良い点があります!

 

綺麗になると自信がつき、お出かけをする機会もきっと楽しくなります!

自分に合うカラーを知り、キラキラしたよりきれいな自分でいたいですね!

是非皆さんも気にかけてみてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

東洋医学② ―診察法―

こんにちは!

毛利陽介です!

 

今回は東洋医学シリーズの第二弾、東洋医学的診察法について書きます。

(東洋医学については以前、「五臓」について書きました。)

 

東洋医学、特に鍼灸の診察には「望診」「聞診」「問診」「切診」の四つ、「四診」があります。

 

「望診」は目で見る診察、視診です。

具体的には、顔や舌、皮膚の状態などを診ます。

特に舌診では、身体の寒熱の偏りや水分状態、瘀血(おけつ)(古くなって滞った血)の状態などを診ます。

 

「聞診」は声や呼吸音、咳などの患者さんが出す音、そして臭いによる診察です。

 

「問診」は患者さんが訴える症状について詳しく聞いていきますが、東洋医学的な問診では他にも様々なことを聞きます。

鍼灸治療は患者さんの症状だけでなく、その人の人生全体、しかも社会的な存在としてのその人全体を診て行います。

ですから、問診内容も身体面だけでなく精神・心理面、社会・環境面まで多岐に渡ります。

もちろん、一回の治療時間には限りがあり、患者さんのプライベートな面については信頼関係がないと聞けない場合もあります。

従って、一回目の治療ですべてを聞くのではなく、少しづつ聞いていくこともあります。

(一回目の治療で問診に1~2時間かけて詳細に聞く鍼灸院もあります。)

より良い治療をするためにはある程度時間をかけて詳しい問診をすることが必要です。

一見、症状とは直接関係のない内容も鍼灸治療では非常に重要な情報となることが多々あります。

 

「切診」は西洋医学でいう触診です。

鍼灸では脈診、それから原穴診や背候診など経穴(ツボ)の診察を重視します。

特に手足と背中・お腹に重要なツボが多くあります。

腹診も含め皮膚表面、それから皮下にかけての状態を重要視します。

それは、鍼も灸も体表面に対して刺激を与える施術であるためです。

皮膚の表面には体の中の臓器などの状態が反映されます。

なので、体表に鍼や灸をするだけで、一見関係のない部位の症状を治すことができるのです。

鍼灸の治療に直接繋がる切診はその意味でも非常に重要です。

 

 

 

 

今回書いた内容は東洋医学的診察法の一部に過ぎませんが、これらの四診を通じて患者さん全体を把握し治療しています。

問診についてはまた詳しく書きたいと思います。

 

今回は以上です!

毛利陽介でした!

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

 

 

 

 

 

 

食事は健康の要③

こんにちは!

毛利陽介です!

 

今回も食事のお話しの続きです。

 

⑤低糖質

ここまでは、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルを「沢山摂りましょう」というお話しでした。

今回は糖質(炭水化物)を「減らしましょう」というお話です。

糖質と言えば、いわゆる主食のご飯・パン、そしてラーメンやパスタと言った麺類がありますね。

さらには、甘いお菓子や甘いジュースも糖質たっぷりです。

美味しい物ばかりですね。

そんな身近な糖質ですが、人間の身体にとってはデメリットが沢山あります。

・血糖値の上昇

・インスリンの過剰分泌

・糖化ストレス(老化)

さらには

・ビタミン・ミネラル不足(代謝に大量のビタミンとミネラルを使用)

・たんぱく質・脂質不足(必要量を摂取できない)

・中毒

炭水化物がどうしても食べたくなったり、疲れると甘いものが欲しくなるのは「糖質中毒」「糖質依存」です。

タバコやアルコールの中毒・依存と同様、身体にとって有害なことです。

 

糖質の中でも「果糖」はさらに大きなマイナスがあります。

果糖は甘いお菓子や甘いジュース、その他多くの加工食品に含まれます。

お菓子やジュースの成分表示を見ると「果糖ブドウ糖液糖」という表記があると思います。

果糖はインスリン抵抗性と高インスリン血症を引き起こします。

これは糖化と慢性炎症を引き起こします。

そして糖化、慢性炎症はうつ病や癌、糖尿病といった、あらゆる慢性疾患を引き起こします。

糖質の摂りすぎにはくれぐれも注意しましょう!

 

⑥抗酸化物質

「酸化」とは、栄養素と酸素が結びつき、それがエネルギーとして使われず、いわば錆びてしまった状態です。

酸化も糖化、慢性炎症と同様にあらゆる慢性疾患を引き起こします。

その酸化を抑える物質を「抗酸化物質」と言います。

抗酸化物質には、ビタミンC・E、ポリフェノール、セレンなどがあります。

これらの抗酸化物質は、海藻・キノコ類に多く含まれます。

また、ポリフェノールは玉ねぎの皮に多く含まれます。

玉ねぎの皮は食べられませんから、スープの出汁にすると良いです!

これらの抗酸化物質をしっかり摂って錆びついた身体をリフレッシュさせましょう!

 

 

 

 

 

 

最後に、ある精神科医の言葉を引用して終わります。

 

 全ての慢性疾患は、「活性酸素」により「慢性炎症」を生じ、細胞が「酸化」、「糖化」され傷つくことにより生じる。

 うつ病、アルツハイマー病、ADHD、悪性腫瘍(がん)、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、慢性関節リウマチ、膠原病、潰瘍性大腸炎、クローン病、関節炎、アトピー、アレルギーなど。

 

これらの疾患の予防・治療のためには食事を変えなければなりません。

今回説明したように「糖質」を減らし、「抗酸化物質」を摂ることで慢性疾患を生じる「慢性炎症」を抑えることができます。

また、前回・前々回に説明した「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の摂取も欠かせません。

食事が人体全ての細胞を変えるには約1年かかります。

根気よく続けることが大切です。

今回で食事シリーズは一旦終了です。

今回は「総論」ですので大まかな説明しかできませんでした。

今後少しずつ「各論」で詳しく説明していきます。

 

毛利陽介でした!

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

身近にあるむくみに有効な食べ物を紹介します!!!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

もうすぐ梅雨入りと言われていますね…

私は雨だと体の調子がいまいちあがらないので今年はどう対策していこうかと考えている最中です 😉 

雨の季節と同時に扇風機やエアコンと冷房器具を使い始めまるかたもいらっしゃるとおもいます。

 

気温の変化があると体は温度の差についていけず、不調が現れます。

風邪を引いたら体を休める、栄養をとる、薬を飲む、対処は人それぞれあると思います!

 

しかし、なんだか体が重いなぁ、なんだか足がむくむなぁ、といった時にみなさんはどんな対処をしていますか?

むくみにも様々な種類があります!

・立ち仕事、デスクワークと長時間同じ姿勢により足がむくむ血流を悪くする生活で足がむくむ(冷えや運動不足といわれています)

・水分や塩分、アルコールの取り過ぎで足がむくむ

・衣類や靴による締め付けも足のむくみの原因に(太ももの付け根などのリンパ節を締め付ける)

・病気や怪我による足のむくみ

・薬の副作用による足のむくみ

・高齢や身体の変化に伴う足のむくみ

 

 

 

 

 

 

 

上の4つの原因は主にリンパと血液の流れが悪いから起きると言われています。

足のむくみといわれ、重要なのがふくらはぎです。ふくらはぎは第二の心臓と言われており、

ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を担っており、足に行った血液を重力に逆らうように心臓まで戻していきます。

ふくらはぎがしっかりと血液を押し戻してくれなかったら、血液は足のところにたまりっぱなしになってしまいます。

しかしながら、ふくらはぎも常に効果的な働きをしてくれるわけではなく、

足の筋肉疲労をはじめ、日常的な運動不足、などにより筋力が低下してしまうことがあります。

また、長い時間同じ姿勢でいるとふくらはぎの筋肉を使わないことになります。

こうなってくると、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を十分に果たさなくなり、それによって血流が悪くなります。

ふくらはぎの働きだけでなく、冷えやストレス、服装なども血液やリンパ液の流れに影響します。

よって足がだるい、むくむといったことがおこります。

 

まず、むくみやすくなると言われている食べ物は、

梅干し、ラーメン、漬け物、味噌汁、かまぼこなどの、魚の練り製品、ハムなどの加工品があげられます。

これらが共通していることは塩分です!!!

味噌汁を飲むとむくみやすくなるの!?という訳ではなく、塩分を摂りすぎることを気を付けてみてくださいね。

 

むくみに有効な食べ物を紹介していきます。

栄養素としてはカリウム・クエン酸・ビタミンE・サポニン・ポリフェノール・などが有効的です!

 

カリウムには、体内の塩分を排出させ、むくみ対策に有効です。

カリウムを多く含む食材としては、アボカド、バナナ、ほうれん草などが有名です。

 

 

 

 

 

 

クエン酸には、肝臓で脂肪の代謝を高め、体内の老廃物を分解・排出する働きがあり、血行をよくするビタミンCが含まれているため、むくみ対策におすすめです。

クエン酸を多く含む食材は、グレープフルーツ、レモンなどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンEのγ-トコフェロールには、尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。

また、ビタミンEは、老化(酸化)を進める活性酸素が増えるのを抑える抗酸化物質が含まれるので、むくみ対策以外にも積極的に摂っておきたい成分です。

ビタミンEを多く含む食材は、モロヘイヤ、アボカド、プルーンなどです。

プルーンはカリウム、クエン酸も豊富に含まれているため、いろんなものをとるのは大変!と思ってしまう方におすすめの食べ物です!

 

 

 

 

 

 

 

 

サポニンには利尿作用があり、体内の水分量を調節する働きがあります。余計な水分が排出されることにより、むくみ対策に繋がります。

サポニンを多く含む食べ物は、ごぼう、小豆、にんにくなどです。

 

 

 

 

 

 

 

ポリフェノールに含まれる抗酸化作用は、血中の抗酸化脂質の発生を防ぎ、血液の凝固を防ぐ効果があります。血行を良くすることにより、老廃物が効率的に排出されるため、むくみ対策につながります。

ポリフェノールを多く含む食品は、赤ワイン、ブルーベリー、カカオなどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにもパセリ・トマト・アーモンドなどがあげられます。

上げてみるといろんな食べ物がむくみに有効的といわれています。

 

むくみに悩んでいる方、ストレッチなどのケアをしているのに変わらない…とおもっている方

是非食事に目を向けてみてください!!!

また次回、むくみに効くツボやストレッチ、ケアの仕方を紹介していきたいと思います!!!

むくみをスッキリさせ、体をリフレッシュさせて、梅雨ものりきりましょう♪

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

健康&ダイエットへの近道!毎日の生活に+αの知識で腸活を!

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

GWも過ぎ、あっという間に5月中旬…5月病が流行ってくる頃ですね!

みなさんは充実した日を過ごされましたか?

私はGWは実家に帰り、ゆっくり過ごすことができました!

そんなGW中に1冊の本に出会い、実践してみたいと思いましたので、

みなさんにも紹介していきたいと思います。

 

題名の通りキーワードは”腸です。

 

 

 

 

まず、腸の役割について、、、

腸は有毒なものを解毒してくれる作用ももっています。腸の中の粘膜組織や腸内細菌が体内に入ってきたカビの毒や有毒な物質を解毒してくれます。

この解毒作用が働かないと、腸の血管やリンパ管に入り、肝臓やリンパにダメージを与えることになります!

腸と腸内細菌はバリアをする機能だけではなく、ビタミンB、葉酸を作ってくれたり、

女性ホルモンやセロトニンと言われる脳に影響するホルモンや酵素をつくったりします。

腸内細菌の状態で、アレルギー、自己免疫疾患、糖尿病や肥満の状態が変わってくるほど重要な役割があります。

腸は大切な役割を沢山持っているということです!!!!

 

腸の状態を良くするためには第一に良い食事がポイントとなっています!

良い食事といってもなにを食べればいいか…なにをすればいいのか、と思う方いらっしゃると思います。

自分が良い腸の状態であるかは便の状態を見ると良いということです。

まず、おならが臭くない、毎日排便がある、その便も臭わず、切れが良くバナナ状の形をしていることです。

出来れば1日2~3回出るのが理想と言われています。

(便秘の方は腸の状態を良くすることで溜まっているものを排出し、ダイエット効果が期待できます!)

 

腸内細菌に良い菌(乳酸菌・ビフィズス菌・酵母菌・納豆菌)が生きた状態で腸に入ることが良いと言われています。

ヨーグルトのほか漬物、納豆、味噌、醤油などが有効だと言われています。

また、腸の上皮のエサとなる要素を含む食べ物である、梅干やラッキョウ、黒酢や酢の物を食べることも良い腸の状態を助けるといいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腸活といったら食物繊維を摂る、野菜をたくさんたべる、というイメージを持っていましたが、

身近にある調味料で、腸内細菌を整えることができることに、驚きました。

日本は和食の国で、やはり和の調味料が私たちの腸を支えていることがわかりました。

いつもの食事に和食を取り入れることで、健康に向かっていけるのではないかと私は考えさせられました。

腸を整える他の食べ物もまた紹介していきたいと思います!!!

腸の状態をチェックし、健康な腸にしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

 

 

 

 

 

 

☏052-701-8899

LINEでもご予約承っております。

お待ちしております🍀