冷え

からだを温める方法

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

まだまだ寒い日がつづき、からだが冷えますよね。特に女性は冷え性の方が多く寒さに弱い方も多いと思います。そこで今回はからだを温める方法について紹介していきたいと思います!

からだを温める方法には運動、食事、生活習慣というようにからだの外からと中から温める方法があります。外から温める方法の運動やマッサージは即効性がありますが持続性に欠けます。反対に中から温める食事や生活習慣はからだが温まるのに時間がかかりますが、基礎代謝が上がり寒さに耐えることができるからだをつくることができます。

すぐにからだを温める方法として運動やストレッチがあります。朝の体操としておなじみのラジオ体操も効果的です。他にもかかとの上げ下げをすることで簡単で効果的にふくらはぎの筋肉を使うことができ運動によって温まった血液が全身に流れるためからだを温める効果が期待できます。空いた時間や歯磨きの時間などにも簡単に取り組めるのでぜひ行ってみてください!また、手のひらのからだをあたためるツボを押すのも良いです。指のつけねにからだを温めるのに効果的なツボがあるのでそこを中心に揉んだり曲げたりすることでツボを刺激してみるのもいいかと思います。

次にからだを温める食べ物についてです。からだを温める食べ物は寒い国や地域でとれるもの、冬が旬の物、赤やオレンジ色の物、地面の下にできるものといった風に覚えておくといいです。かぼちゃ、にんじん、ネギ、玉ねぎ、れんこん、しょうがなどがあります。

最後にからだをあたためるお風呂の入り方を紹介します。お湯の温度を高くしてしまうと急激にからだが温まるため、からだが冷えるのも早くなってしまいます。そこで38℃~40℃ほどのぬるま湯につかるのがおすすめです。30分ぐらいかけてじっくり入るようにしましょう。また入浴剤を入れたり、かんきつ類の皮を入れたりするのも効果的です。かんきつ類には血管の拡張を促す成分が含まれるとされているため熱が入り込みやすくからだが温まりやすくなります。

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は side_line.png です

                                                                                                   

脱低体温!スキマ時間でできる対策!

こんにちは!
極楽ストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です。

ここのところ温度が20度近くなったりと変な天気が続いていますね。

週末はガクッと温度が下がるそうなので体調に気を付けてくださいね。

 

今回は低体温についてです!

 

 

 

 

 

 

 

 

低体温は代謝が上がりづらく太りやすいだけではなく、病気にもなりやすいと言われています。

是非この記事を読んで実践をして空いた時間でキレイに健康になっていただければと思います!

 

低体温は、筋肉量が低下していたり、血行が滞っていたり、血流の低下で全身に栄養が届いていないというサインでもあります。
運動不足の方は筋肉の伸び縮みが少ない分血流が滞り低体温になりやすいです。

 

結果筋肉の代謝も落ち、脂肪を燃焼できなくなるため太りやすいという訳です。

日常生活の中で筋肉を刺激する機会を増やしてあげましょう!

近いところは歩いていく、エスカレーターのところを階段を使うなどでもOKです!

今回は簡単に行える時間の少し空いたときに使える暇つぶしを紹介します!

 

 

①散歩(ウォーキング)

人は二足歩行するために今の構造になったと言われています。
歩くということは体の全部の筋肉を使うことと同じです!

1日20分ほどでもいいです!
ゆっくりなペースでいいです!

今の季節春を感じながらゆっくり散歩をしてみるのはいかがでしょうか?
体だけでなく心までスッキリすると思いますよ!

 

②下半身を鍛える「スクワット」

下半身を鍛えることで足が引き締まるだけでなく
体幹が安定し、腰痛の予防やシェイプアップにもつながります。
他にも足先から心臓へ向かう血流をスムーズにして代謝を高める効果が期待できます。

 

両手を頭に添えて体はまっすぐゆっくりと腰を落としていきましょう。
ポイントは二つ
◎膝がつま先より前にでないように
◎椅子に腰かけるようにお尻から落としていく

 

5~10回を1セットとして、TVのCMの時間やトイレに行ったり、鍋が煮えるまでの間など
スキマの時間を使って行ってみましょう!!

 

③体幹のトレーニング

お腹の奥には血液が多く通う内臓がたくさんあります。
そこを刺激してあげて暖かい血液を全身に送れるようにしてあげましょう。

両手を真横に伸ばし、両足を肩幅に開きます。
そこからゆっくりでいいので体を捻っていきます。
これを左右交互に続けていきます。
この時お腹を少し引っ込めるようにすると効果的です!

10往復を1セットとして行ってみましょう!

だんだん暖かくなって服も薄着になっていきます!
今の内からキレイな身体を目指しましょう!!

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

寒い時期におすすめ♪ハチミツの効果!

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

皆さんはハチミツは好きですか?

あまり意識したことはありませんが、干し梅を買う時はちみつ入りのものを選んだり、はちみつジンジャーを買ったりと意外と手に取っていました。

ハチミツだけで買うのはホットケーキを作るときくらいでしたが、案外身近にあるものです。

そんなハチミツですが、様々な効果があり今の時期にピッタリなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツには保湿成分や殺菌作用が含まれており、パックとして顔に塗ればプルプルのお肌になれます!

詳しいことは以前ご紹介しているのでそちらをご覧ください。

殺菌効果ということで咳やのどの痛みにも効果があり、肝臓を強化する作用があるので二日酔い防止や解消に効果があります。

はちみつレモンといえば夏のイメージがありますが、実はレモンは10月~3月という今の時期が旬になります。

疲労回復が期待できますし、年末にかけて疲れた時に是非食べてみてください!

砂糖より甘みが強くカロリーも低いため、ダイエット効果も期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハチミツは日持ちしますし、様々なことに使えます。

そのまま食べても美味しいですし、少し手を加えるだけで多くの効果を得ることができます!

思い出したときに買ってみてはいかがでしょうか?

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

目の下のクマ撃退法!種類によって違うんです!!

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

秋服を着るか冬服を着るか迷って最終的に楽なジャージを選ぶ、そんなズボラスタッフです!!

今回は目の下のクマについてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはクマはありますか?

調べるとクマを隠すメイクの方法は多く出てくるので、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんなクマには3つの種類があります。

聞いたことがある方もいると思いますが簡単に説明すると、目尻を横に引っ張ると消える「青クマ」、上を向くと薄くなる「黒クマ」、引っ張っても上を向いても変わらない「茶クマ」の3種類があります。

これらはできる原因が違うので、ただ単に睡眠時間をしっかり取れば治るという簡単なものではないのです!

自分のクマがどれになるか分かった方は、是非クマに合った撃退法を試してみてください!!

それでは種類別クマ撃退法をご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

●青クマ撃退法

こちらの主な原因は血行不良です。寝不足や冷え、デスクワークなどによりできると言われています。

対策としては、規則正しい生活や目の周りのマッサージ、目の周りを温めることになります。

<簡単マッサージ>

目頭を痛くない程度に押し、目尻にかけて優しく滑らせます。

次に目尻も同様に押し、こめかみにかけて滑らせます。

こめかみを優しく押します。

これを目の上下どちらも3回~5回行います。

 

●黒クマ撃退法

こちらの主な原因は筋肉の衰えによるたるみです。顔のむくみも関係があります。

対策としては、目の周りにある眼輪筋を鍛えることやコラーゲンが含まれるお手入れをすることになります。

<眼輪筋トレーニング>

顔を正面に向けたまま、目だけ上を向きます。

上を向いたまま2回瞬きをします。

同様に下、右、左も行います。

各3回行います。

 

●茶クマ撃退法

こちらは目元の擦りすぎや、紫外線が原因になります。表皮までであれば自分で対処できるのですが、紫外線が真皮層に達している場合はレーザー治療が対策法になるので専門家にご相談ください。

表皮までの場合の対策としては、美白効果のあるコスメの使用や保湿が効果的です。

 

 

今回は撃退法をご紹介しましたが、日常ではメイクでカバーできます。

青クマや黒クマはオレンジ系のコントロールカラーや、茶クマはイエロー系のコントロールカラーがおすすめです。

それぞれのコンシーラーも効果的です。

ただし、黒クマはコンシーラーではなくパール系のパウダーの方がカバーできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のクマの種類を知って正しい対策をしましょう!!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

睡眠③ 睡眠の効果

こんにちは!

毛利陽介です!

 

前回は、睡眠の質の低下によって、年間15兆円の経済的損失が生じていることを紹介しました。

良質な睡眠は思考力や記憶力、モチベーションをアップさせるので、学業やスポーツの成績が向上し、年収がアップすることが分かっています。

 

今回はその他に研究で分かっている睡眠の効果について紹介します。

 

①風邪・アレルギー・がんを防ぐ

これは睡眠によって免疫力が高まるためです。

 

②肥満・糖尿病を防ぐ

睡眠でホルモンバランスが整うことで生活習慣病を防ぎます。

 

③高血圧を防ぐ

自律神経が整うことで、多くの疾患の原因となる高血圧を防ぎます。

 

④認知症を防ぐ

睡眠中に脳内の老廃物を排出することで認知症のリスクを下げます。

 

⑤うつ病を防ぐ

ストレスホルモンの分泌を抑制し、セロトニンの分泌によりダメージを修復することでメンタルヘルスを向上します。

 

⑥老化を防ぐ

肌の保湿や成長ホルモンの分泌で美容にも効果があり、活性酸素の除去でアンチエイジングに効果的です。

 

 

生活習慣病の予防や美容・アンチエイジングのために様々な対処をされている方も多いと思いますが、

睡眠はそのすべてに対して最も手軽で効果的な方法と言えます。

 

つづく…

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀