リズム

やすみボケを解消するコツ!

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

お正月休みが抜けない方も多いと思います。

お休み明けはなんだか体が重かったりやる気がでないといったやすみボケが起きますね…


 

 

 

 

 

休みボケの原因は自律神経と言われています。

自律神経はアクティブな時に活発になる交感神経とリラックスしているときに働く副交感神経の二つがあります。

長期休暇の中はリラックスするので副交感神経が有意に働いています。

休暇後はスイッチの切り替えがうまくいかずに副交感神経が有意なままであるために体がだるいといった症状がでます。

仕事や学校での一定の生活リズムで生活している方も、長期休暇ではリズムを崩す方がおおいです。

そのリズムが崩れてしまうと自律神経が過敏に反応してしまい、体に影響(だるい、やる気が起きないなどの)を及ぼす恐れもあると言われております。

 

そこで休みボケを解消する方法を3つ紹介していきます!


 

 

 

 

 

①食べ物で交感神経を活性化する

カフェインや唐辛子などに含まれるカプサイシンは交感神経を有意にして体を活動的にしてくれます。

水を一杯飲むことでも交感神経が有意になります。

 

②窓を開けて光と外気にあたる

朝起きたら窓を開け、光を浴び、外気に触れましょう。

五感からの刺激で体のスイッチをオンにきりかえてくれます。

 

③お気に入りでモチベーションをあげる

新しい文房具をおろすやかわいいグッズ、お気に入りのものを使うなど、

物を使ってモチベーションを上げていきましょう!

 

休みボケのポイントは自律神経ですよ☆

簡単にできる解消法なので実践してみてくださいね;-)

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

☏052-701-8899

LINEでもご予約承っております。

お待ちしております🍀