ダイエット

これから季節、気を付けてもらいたいこと!(スポーツ版)

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

朝晩と日中の気温差が激しかったり、服の調整がしづらい日々が続いていますね…

気温差が激しいときは体調が崩れやすいので注意してくださいね!

 

さて、今回はスポーツ活動中の熱中症対策について書いていきたいと思います!

熱中症といっても夏だけのものと思っているかたもいらっしゃると思いますが、

梅雨や急に気温が高くなった時も起こりやすいんです!!!

暖かくなり、アクティブに活動してみよう、という方も必見です!

①急な暑さに要注意

運動を始めようという方もいきなりハードな運動をするんではなく、

いまの季節から少しずつ運動強度を増やしながら体と慣らしていきましょう!

本格的に急に暑くなったら、軽い運動にとどめ、暑さに慣れるまでの数日間は

軽い短時間の運動から徐々に運動量や運動強度を増やしていきましょう。

②暑いとき、無理な運動は事故のもと

気温が高いとき、同じ気温でも湿度が高いときほど熱中症の危険性は高くなります。

また運動強度が高いほど熱の産生が多くなるので危険性が高まります。

暑いときに無理な運動をしても効果は上がりません!

環境条件に応じて運動強度を調節し、適宜休息をとり、適切な水分補給を心がけましょう。

日中は気温が高かったりするので、朝方や夕方と比較的涼しいときに行うのがおすすめです☆

 

③失われる水と水分を取り戻す

暑いときはこまめに水分補給しましょう。

汗からは水分と同時に塩分も失われます!

スポーツドリンクなどを利用して0.1~0.2%程度の塩分も補給していきましょう。

運動前後に体重をはかることによって失われた水分量を知ることができます‼

自分の失われる水分量をだいたい把握することによって水分不足を防ぐことができます。

 

 

 

 

 

④薄着スタイルでさわやかに

暑いときには素材や通気性のよいものをえらび、

屋外での際は帽子を着用するなど直射日光から身を守りましょう。

防具をつけスポーツでは、休憩中に衣服をゆるめ、熱を逃がしましょう!

ダイエットのため、と厚着をして運動をしていると熱が逃げにくくなってしまうので

危険です!気温に合った服装を心がけてくださいね!

 

 

 

 

⑤体調不良は事故のもと

疲労、睡眠不足、発熱、かぜ、下痢など体調の悪いときには無理に運動をしないことです。

体力の低い人、肥満の人、暑さに慣れていない人、熱中症を起こしたことがある人などは

暑さに弱いので要注意です。

 

 

 

 

 

これから暑くなる日々に向けて

いまから体を慣らしていきましょう!

暖かくなってきたいま、アクティブに活動するチャンスです!

是非、気温の変化に注意しながら楽しんでください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

 

 

☏052-701-8899

LINEでもご予約承っております。

お待ちしております🍀

新年度というきっかけ!!新しいことを始めてみませんか?~飽きっぽい私が続けられるコツ~

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

気が付いたら4月になり、入学式帰りの高校生や構内で迷っている新一年生を見かけてあんな時期もあったなぁと思いだしています。

桜もほとんど散っているのを見ると、新学期が始まったんだなという気持ちになります(*^^*)

 

先日、健康診断があったのですが、前年よりかなり体重が増えていました・・・。

これはまずいと思い、今までバスや車に乗って楽していたところを歩くようにしたり、簡単なストレッチをお風呂上りにするようにしました。

同じようにこれはまずいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが、わたしはかなり飽きっぽい方です。

体重に関しても、部活を引退し運動をしなくなってから考えていたことではありました。

最近では携帯のアプリも充実しており、40秒間腹筋をして毎日続けるというアプリを入れてみたのですが、三日も続きませんでした・・・。

AIが筋トレの管理をしてくれるというアプリもあるようで気になっているのですが、きっとすぐやめてしまうんだろうなと思うと入れることをためらってしまいます。

そんな私ですが、今のところ歩いたりストレッチするのは続いています。

それは「毎日無理にしなくてもいい」「いつもやることに少し付け加える」「数字という目に見えるきっかけ」ということが良いのだと思っています。

引退後のように”部活もしなくなったし体重絶対増えているよね・・・。でも本当に増えてるかどうかわからないし・・・。”といったあやふやなままでは、何もしていなかったと思います。

また、”体重増えたんだから毎日何分やらなきゃ!”と考えていたら、一回でもできない日があると続かなくなってしまいます。

飽きっぽい人や続かない人は同じように考えたことがあるのではないでしょうか?

 

今回、歩くようにしている道は40分ほどかかる道とアルバイトの行き返りです。

以前は車やバスに乗っていた道ですが、最近は歩くようにしています。

ここで大事なのは、「車やバスに乗っていた道」ということです。

今日は疲れた、なんか歩きたくないという日もあると思います。

そんな日は車やバスに乗って楽をすればいいんです!

そんなのでいいの?と思う方もいるかもしれませんが、毎回ちゃんと歩かなきゃ!という方が続けられません。

そんなときは自分をちょっと甘やかす逃げ道を作っておくことも一つの方法だと思います。

勿論毎回楽をしてはいけませんが、慣れてしまえば続けられると思います。

 

 

 

 

 

 

もう一つのお風呂上がりのストレッチですが、立ったままできて1分ほどのものをしています。

ちなみに、体を柔らかくしようとして柔軟を始めたこともあったのですが、これは続きませんでした。

こちらはお風呂といういつもやることに「立ったまま」「1分ほど」という手軽さが続けられている理由だと思います。

これはお風呂上りだけでなく、テレビを見ている時や通勤の時なども同じだと思います。

 

今回は健康診断という目に見える結果があったから始めましたが、きっかけは何でもいいと思います。

「新年度だから」「月初めだから」「今日誕生日だから」

とにかく自分が始めようと思った時にきっかけとなるものを作って、具体的な目標を決めるとさらに続けられると思います。

 

この記事を読んで少しでも続けられたよ!という方がいらっしゃれば嬉しいです!!

ダイエットを始めても続けられない、何か始めたいことがあるという方は是非参考にしてください!

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

ストレッチの種類!!

こんにちは
ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

春らしい気持ちのいい天気が続いていますね!
皆様からだは動かしていますでしょうか?

 

今回はストレッチの種類についてお話していきます。
患者さんに質問されることも多いのですが・・・

 

 

 

 

 

 

まずストレッチを分けると次のような分類ができます。

 

・スタティックストレッチ(静的ストレッチ)

・ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)

・バリスティックストレッチ

・PNFストレッチ

 

 

・スタティックストレッチとは

ある一定方向に徐々に可動域を増やしていくストレッチです。
一般的にはイメージされるストレッチはこれだと思います!
スタティックストレッチは身体をリラックスさせながら、ストレッチをかけている筋肉を
弛緩させるというものです。
このスタティックストレッチを準備運動で用いている方もいると思いますが
このストレッチは伸縮性を高めると共にリラックスをさせる効果も高いので
筋肉に力が入りにくくなったり、しっかりとしたパフォーマンスが出なかったりします。
有名な話ですが、水泳の北島康介選手がレース前にスタティックストレッチを多く用いたことで
レースで上手く力が発揮できなかったというものがありました。
なのでこのスタティックストレッチはアップではなく、ダウンで用いてあげるのがベストですね!
それにからだを整えるという効果もあるのできれいな姿勢を取り戻すのにも適しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

・ダイナミックストレッチ

ダイナミックストレッチは関節を動かすことで、その動きをしやすくするとともに関節の可動域を高める方法です。
この方法は筋肉の温度を高めることに適しているため、アップで用いることで傷害予防やパフォーマンスアップにを期待できます。
イメージとしてはサッカーの日本代表が並んで動きながら行っているのがそうですね。
運動不足の解消などにもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・バリスティックストレッチ

バリスティックストレッチは反動を利用したストレッチで、筋肉に瞬間的な刺激を段階的に加えることで
可動域いっぱいまでストレッチを加えていく方法です。
バリスティックストレッチは特に強度の強いストレッチなのでしっかり身体を温めてから行うようにしてくださいね。

・PNFストレッチ

PNFストレッチはペアで行うストレッチです。
筋肉は縮んだ分、伸びるという性質を持っているため筋肉を意識的に収縮させることで
筋肉を弛緩させるという手技です。
これはごくらくストレッチでも行っている手技で、ストレッチの中で筋肉を緩める力が最も強いといわれています。

 

 

簡単にですが分類してみました!
アップにはダイナミックストレッチやバリスティックストレッチ
ダウンにはスタティックストレッチ、PNFというふうに
ストレッチにも得手不得手があるので適材適所使い分けていくのが大事ですね!
ぜひ使い分けて怪我のない身体でスポーツを楽しんでくださいね!

 

お家でのケアや姿勢をきれいにはスタティックストレッチがおススメですよ!

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

綺麗になる秘訣は東洋医学の肝腎ですよ!

こんにちは!

極楽ストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

当院がある名東区周辺も桜が満開近くなってきました。

桜を見るとなんだかウキウキしてきてしまいますね!

 

突然ですが・・・

皆さん最初が肝心だよ!って言ったこと言われたことはありませんか?

意味としては大事だよ、重要だよという意味ですよね。

 

実はこの言葉・・・東洋医学から来ていたってご存知でした?

体には体の臓器のエネルギーラインが12本流れていると言われています。

 

この中の肝臓経と腎臓経

この2つを整えてあげることがバランスを整えてあげるうえで大事だよ!

というところから

肝腎 → 肝心 で大事という風になったそうです。

 

もちろん美容もバランスの取れた体があってこそです!

 

木も元気な根や幹があって初めて綺麗な花が咲きますよね?

人間も同じなんですよ!

 

なので今日は肝臓経、腎臓経を整える際に使うツボを3つ紹介していきます!

 

肝臓経  太衝

 

 

 

 

代謝を高めてくれたり、イライラを抑えたり、筋肉をゆるめてくれたりするツボです!

 

腎臓経  太渓

 

 

 

 

 

水分の代謝を高めてくれたり、生きる気力を養ってくれるツボです!

 

肝臓経・腎臓経のツボの効果高め、全身を調整してくれるツボ 百会

 

 

 

 

 

あとは脾臓経なのですが女性ホルモンを整えてくれる 三陰交

 

 

 

 

 

 

これらのツボを使ってまずは根と幹をしっかりさせて

健康で綺麗な身体を手に入れましょう!!

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

半袖になる前に二の腕のプルプルを撃退しましょう!

こんにちは!

極楽ストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

気温もだいぶ高くなってきて。桜も咲きはじめ、いよいよ春本番という感じですね!

当院の周りの桜はまだまだ満開には遠いように感じます。

ただ今日は鶯が鳴いているのを聞きました!

春ですね~

 

季節が春になるとだんだんと薄着になってきますよね?

もう少し暖かくなると今度は半袖に・・・

なかなかぷるぷるの二の腕では半袖は着づらい・・・

 

 

 

 

 

 

 

まだ長袖の今この時期から少しづつトレーニングを行っていけば解消されていきますよ!

 

その名も・・・「壁立てふせ」

もちろん普通に腕立て伏せのできる方はそれでもOK!

腕立てだと上がらないという方におすすめです!

 

ではやり方を紹介していきます!!

 

1 壁に向かって少し離れて立ちます。両手は肩よりも少しだけ低い位置で壁につきます。

  手の幅は肩幅くらいだと二の腕に、それより広いと胸の筋肉に効果的です!!

 

2 息を吸いながら両肘を体に沿うようにして曲げていきます。頭が壁につきそうなくらいまで頑張りましょう!

  息を吐きながら肘を伸ばしていきましょう。この時肘をピンピンに伸ばしすぎてしまうと

  肘に負担がかかってしまうので伸び切る少し手前でストップしてあげてください。

 

肘を曲げた際なるべく体に沿わせ外に開かないよう気を付けてください!

壁立て中は腰が反らないよう腹筋と背筋で背骨を挟むような感覚で力を入れて行うようにしましょう!

これを行うことで腰痛の予防だけではなくお腹周りのシェイプアップも行えます!

一石二鳥ですね!!

 

少し余裕ができてきたら、肘を曲げる動作をゆっくり行ってみましょう!

これだけでも負荷を大きくすることができます!

さらに足の位置を壁から離すことで、近いところだと肘付近、遠いところだと肩に近いところを

優位に働かせることができます!

ただ離せば離すだけ負荷は大きくなるので注意してくださいね!

 

回数としては10回を1セットとして間に1分の休憩をはさんで3セット行えると理想です!

最初のうちきついようであればは10回ではなく5回くらいから始めてもOKです!

やはり継続することが大事です!

 

このトレーニングを行って、薄着への恐怖心を取り去り

自信をもって半袖をきましょう!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀