カカオポリフェノール

チョコレートは体にいい?悪い?

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です。

今日はバレンタインデーですね♪

好きなあの人、仲のいい友達、お世話になっている方、家族、自分など渡す相手は様々になっています。

運動部に所属していた頃は部員全員に配るために、朝親に手伝ってもらいながら袋に詰めていました・・・。

そんな友チョコの場合、渡したら何かしらお返しをもらえることが多いですよね!

でもチョコは食べ過ぎたら太っちゃう・・・ニキビも気になる・・・と思いながら胸焼けするほど食べたのはいい思い出です(笑)

運動していたからそれだけ食べることができましたが、今は気になってしまいとてもじゃないですが食べきれません💦

同じような思いをしている方も多いのではないでしょうか?

今回はチョコレートの効果についてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

 

チョコレートには、タンパク質、脂質、糖質、食物繊維、カカオポリフェノールなどの成分が含まれています。

そのなかでも、カカオポリフェノールには血圧低下や老化防止、動脈硬化予防といった効果が期待されます。

そもそもチョコレートの原料であるカカオは体に良いもので、チョコレートに加工する際に砂糖や添加物が加えられ多く摂取してしまうことで太る原因となってしまいます。

先ほども言ったカカオポリフェノールには抗菌化作用があり、肌のくすみやしわ、たるみの原因になる活性酸素に働きかけてくれるので老化防止に繋がります。

また、チョコレートは一度に食べるのではなく、少しずつ小分けに食べることが大切です。

チョコレートに含まれる成分は水溶性なので30分ほどで効果が出ますが、2~3時間ほどしか続きません。食後やおやつの時間に分けて食べましょう!

 

 

 

 

 

 

勉強後に糖分を摂取するためにチョコレートを・・・という方もいらっしゃると思います。

気分転換にもなりますし、少量のカフェインも含まれるのでその後の勉強もはかどると思いますが、食べすぎには注意しましょう!!

良い効果も多いですが、砂糖や乳成分が含まれているので高カロリーであることに変わりはありません。

また、チョコレートには虫歯予防の効果も期待されますが、糖質も含まれたチョコレートを歯に付着させたまま放置すると虫歯の原因になってしまいます💦

食べた後はしっかり歯磨きしましょう!

最後に、チョコレートにはビター、ミルク、ホワイトチョコレートなど種類がありますが、ホワイトチョコレートはカカオポリフェノールの含有量がほとんど含まれていません。

どのチョコレートを買うか迷ったら、カカオポリフェノールの含有量が多いビターチョコレートやミルクチョコレートを買ってみてはいかがでしょう?

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀