お風呂

毎日同じお風呂じゃつまらない!入浴剤、入れてみませんか?

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

雨が降ると急に寒くなったりして服に困ることが多くなっていますが、皆さんはどのように調節していますか?

私は何か羽織るものを必ず着るようにしていますが、中に半袖を着てしまい調節はできない服装になっています・・・。

 

 

 

 

 

 

 

今回は服装事情は置いておいて、寒くなってきたらお風呂にゆっくり浸かりたくなりますよね!

寒くなくてもゆっくりしたいという方もいるかもしれませんが、リラックスも出来るお風呂は様々な面で効果が期待できます。

そんなお風呂ですが、毎日代わり映えしないと飽きてしまうこともありますよね。

シャワーだけで済ませるのは物足りないけどいつものお風呂はもう飽きた、という時におすすめなのが入浴剤です!

目新しいものもあれば、昔からよく見るものまで、買いに行けば多くの種類の入浴剤が並んでいてどれにするか迷ってしまいます。

香りやメーカーで選ぶことが多いと思いますが、種類で選んでみませんか?

実は入浴剤は種類によって期待できる効果が違うのです!

 

 

●無機塩類系

炭酸カルシウムや炭酸ナトリウムが主な成分になります。

保温効果があり、冷え性改善に効果があります。

最も種類の多い入浴剤で、手軽に入手することができます。

 

●炭酸ガス系

炭酸水素ナトリウムなどの炭酸塩と有機酸類を組み合わせることで、シュワシュワと泡が発生するようになります。

血行促進の効果があり、疲労回復にもなります。

錠剤タイプのものが多いです。

 

●酵素系

タンパク質分解酵素と無機塩類が配合されている入浴剤になります。

毛穴汚れや老廃物を除去する効果があり、肌が滑らかになります。

ボディケアブランドから発売されているものもあり、つるつるの肌になれます!

 

●潤い系

乳液タイプの入浴剤になります。

保湿効果が高いので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。

赤ちゃんの肌にも優しく、あかぎれがあっても安心です。

 

●スキンケア系

無機塩類と保湿成分が配合された入浴剤で「浴用化粧品」に分類されることが多いです。

肌の乾燥予防に効果があり、あかぎれ・汗疹・ひび割れの改善も期待できます。

液体状のものが多いです。

 

今回は5種類紹介しましたが、他にも温泉系や清浄系など様々な種類があります!

是非いつもと違うお風呂を楽しんでください♪

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

 

温めるだけではない、目的別入浴方法!

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です。

昨日も雪が降ったりして、まだ院のちかくでも雪の残っているところがちらほらあります。

やはり体の芯から冷えてしまうことも多いですよね。

 

そんな日はゆっくりとお風呂に浸かって体の芯から温まってリラックスしたいものです。

今回はお風呂大好き杉山が、3つの目的別にお風呂の入り方をお教えします!!

今回はおススメのお風呂の温度と時間について

リラックスしたいとき、ダイエット中、こりに悩みの方で説明します!!

 

 

①くつろぐなら!

ゆったりと一日の疲れを癒すためにお風呂に入るのであれば

基本は38~40度くらいのぬるめのお湯で、じっくり半身浴をするのがおススメです!

42度以上のお湯につかると心地よく感じるのですが、身体には負担がかかりやすいと言われています。

リラックスしている状態とは逆の興奮や活動的になっている状態に近づきやすいため、

入浴後すぐに就寝したい方には

熱いお湯はお勧めできません。

ぬるめのお湯につかって、心身ともにゆったりほぐしましょう!

②ダイエット中なら!

 

ダイエット中は短めの全身浴がおススメ

肩までつかる全身浴は健康な方のダイエットサポートの習慣としてはgoodです!

しかし、全身浴は心臓への負担が大きいとされているので

ご自身の体調と相談しながら行ってください。

全身浴はスポーツに近い負荷がかかると言われ疲れを感じやすいです。

ダイエットサポート習慣としては41~42度で10分ほど浸かるのがおススメです。

 

③こりが気になる方

 

肩や腰のこりが気になる方は39~40度のお湯で20分ほど全身浴をするのがおススメです。

肩までつかることで水圧の力や浮力の力で脱力をすることができます。

もちろん足にも水圧がかかるのでむくみかたは特におススメです。

もちろん入浴しながらのマッサージやストレッチも効果が期待できますよ! 

 

冬は体の芯から冷えることが多いです。

しっかり毎晩体を温め免疫力を保ってあげましょう。

 

冬場にお風呂に入る際ヒートショックと呼ばれる

急な温度変化によって心臓に負担がかかる現象が起きやすいので

お風呂に入る前にシャワーを出しておくなど浴槽の温度を高めてあげるということに気を付けてください。

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

 

お風呂の入り方!

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

10月も後半に入ってきてぐっと温度が下がってきましたね。

あいにくの天気も重なって体が硬くなっている方も多いのではないでしょうか?

鍼灸接骨院の方にもギックリ腰で見える方が増えているように思います。

皆さんも気を付けてあげてくださいね。

 

寒い日が続くとゆっくり温泉につかってゆっくりしたくなりませんか?

杉山は入浴が好きなのでついつい長風呂をしてしまいます。

これからもっと寒くなっていくので、効果的なお風呂の入り方を紹介していきます!!

 

 

 

 

 

 

 

まず冬になると浴室や脱衣所がかなり冷えてきます。

この温度差がが体、特に心臓に大きな負担をかけると言われています。

なので服を脱ぐ前にシャワーを出したりして、湯気で浴室や脱衣所の温度を高めてあげることが大事です!

毎冬この温暖さによってなくなってしまう方がいるほどなので注意が必要です!

 

 

お風呂につかることでの3大効果ってご存知でしょうか?

①温熱 お湯につかると体が温まり、疲れを癒す効果があります。

②水圧 お湯の中では腹部や足などが数センチ細くなり、それに伴い静脈やリンパ管も水圧によって圧迫されます。

    お湯から上がると水圧がなくなるので、全身の血行が良くなるのです。

③浮力 入浴すると、浮力により重力の影響から多少開放されるため、身体を支えている筋肉や関節の緊張が和らぎます。

 

 

温熱はシャワーでも得られる効果ですが、水圧・浮力は湯船に浸からないと得られないですね!

 

あと、お風呂は自律神経系への働き掛けも大きいとされています。

精神的な疲れやリラックスをしたい時などはぬるめのお湯(夏は38℃冬は40℃)で20分くらいゆっくり浸かることで

副交感神経というリラックスできる神経が優位になります。

逆に体の疲れが強い場合は短時間で熱め(42℃程)のお湯がいいとされています。

 

冬は少し面倒でも湯船に浸かって体を温めてあげることが大事です!

面倒くさがらずしっかり浸かって一日の疲れをリセットしてあげてくださいね!

 

ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899

 

 

 

LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨

 

お風呂でゆっくり

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です。

 

だんだん朝晩が涼しくなってきましたね。

バイク通勤の杉山はもう長袖ジャージで通勤しています。

 

今回はお風呂大好き杉山が、3つの目的別に

お風呂の入り方をお教えします!!

 

今回はおススメのお風呂の温度と時間について

リラックスしたいとき、ダイエット中、こりに悩みの方で説明します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①くつろぐなら!

ゆったりと一日の疲れを癒すためにお風呂に入るのであれば

基本は38~40度くらいのぬるめのお湯で、じっくり半身浴をするのがおススメです!

 

42度以上のお湯につかると心地よく感じるのですが、身体には負担がかかりやすいと言われています。

リラックスしている状態とは逆の興奮や活動的になっている状態に近づきやすいため、

入浴後すぐに就寝したい方には

熱いお湯はお勧めできません。

ぬるめのお湯につかって、心身ともにゆったりほぐしましょう!

 

②ダイエット中なら!

ダイエット中は短めの全身浴がおススメです!

肩までつかる全身浴は健康な方のダイエットサポートの習慣としてはgoodです!

しかし、全身浴は心臓への負担が大きいとされているので

ご自分の体調と相談しながら行ってください。

全身浴はスポーツに近い負荷がかかると言われ疲れを感じやすいです。

ダイエットサポート習慣としては41~42度で10分ほど浸かるのがおススメです。

 

③こりが気になる方

肩や腰のこりが気になる方は39~40度のお湯で20分ほど全身浴をするのがおススメです。

肩までつかることで水圧の力や浮力の力で脱力をすることができます。

もちろん足にも水圧がかかるのでむくみかたは特におススメです。

もちろん入浴しながらのマッサージやストレッチも効果が期待できますよ!

 

夏は暑いからと言ってシャワーで済ましてしまった方も多かったのではないでしょうか?

やっと涼しくなってきたのでぜひ目的の合わせてしいかり湯船につかってあげるのもよいのではないでしょうか?

 

ごくらく店ではワンコイン体験実施中!
ご予約はお電話📞052-701-8899
もしくはLINEでのご予約も出来るようになりました✨
 

 
 
こちらのQRコードを読み取ってくださいね!
 
 
 
 

 

当院はストレッチトレーナー・受付さんを募集しております!
興味ある方・詳しく聞きたい方どしどしご連絡くださいませ!