お肌

肌の老化を防ぐ食べ物とは(ビタミン)

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

今日はお肌について書いていきます。

化粧ノリが悪くなった、昔より肌がくすんでいる…とふと感じる場面あると思います。

皆さん、肌の老化はいくつからはじまっていると思いますか?

 

 

 

 

 

 

なんと…16.5歳からと言われています 🙄

昔は25歳などと言われていましたが、年々若くなっているそうです。

その原因として食事の欧米化が主に上げられています。

昔はなかったファストフードや高カロリーフードも今では街にあふれて、

当たり前の存在となっているため、

全く口にしない、というのも難しい時代となっています。

 

そんな中でお肌のためにとると良いものを紹介していこうと思います。

お肌にとって欠かせないものはビタミンです。

ビタミンにもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEと様々な種類があるんですよ。

食べ物でオススメしたいものを一つ紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

かぼちゃ

かぼちゃはビタミンAやβ-カロテン、ビタミンEなどの栄養が含まれています。

ビタミンAには肌の粘膜を丈夫にし潤いを保つ効果があります。

ビタミンA自体は体内に蓄積しますので過剰摂取には注意をしてほしいのですが、

植物性ビタミンAのカロチンは体内に蓄積せず、余分な量は体外に排出されるので、とりすぎの心配は基本的にはありません。

野菜から積極的にとりましょう。サプリメントの場合は野菜系のカロチン由来がおすすめです。

ビタミンEは、酸化を防ぐとともに血行を良くします。

血行を良くすることで、お肌の新陳代謝も活発になりシミ対策にも効果があります。

さらに、活性酸素の働きを抑え、お肌の老化を防いでくれます。

 

 

 

 

 

 

ビタミンの種類ごとの効果としては

ビタミンB群

とくにビタミンB2やビタミンB16が不足すると、正常な細胞が作られなくなり、最初に肌の表面に影響が出ます。

ニキビや肌荒れ、口内炎になる方は不足している可能性が高いです。

ビタミンC
保湿・鎮静・収斂・除菌・美白・活性酸素の消去・コラーゲン生成です。
コラーゲンの生成には亜鉛も同時に必要です。

 

複数の栄養素を備えているものは数多くあります。

諦めているお肌のトラブルも内側から整えていくことで変化があるはずです。

意識して改善してみましょう❣

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

ストレッチ体験もやっております。

お気軽にご利用ください♪

 

 

052-701-8899

LINEでもご予約承っております。

お待ちしております🍀