お知らせ

ストレッチの種類!

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

秋らしい気持ちのいい天気が続いていますね!

皆様からだは動かしていますでしょうか? 

 

今回はストレッチの種類についてお話していきます。
患者さんに質問されることも多いのですが・・・
まず分けると次のような分類ができます。
・スタティックストレッチ(静的ストレッチ)
・ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)
・バリスティックストレッチ
・PNFストレッチ
 
・スタティックストレッチとは
ある一定方向に徐々に可動域を増やしていくストレッチです。
一般的にはイメージされるストレッチはこれだと思います!
スタティックストレッチは身体をリラックスさせながら、ストレッチをかけている筋肉を
弛緩させるというものです。
このスタティックストレッチを準備運動で用いている方もいると思いますが
このストレッチは伸縮性を高めると共にリラックスをさせる効果も高いので
筋肉に力が入りにくくなったり、しっかりとしたパフォーマンスが出なかったりします。
有名な話ですが、水泳の北島康介選手がレース前にスタティックストレッチを多く用いたことで
レースで上手く力が発揮できなかったというものがありました。
なのでこのスタティックストレッチはアップではなく、ダウンで用いてあげるのがベストですね!

それにからだを整えるという効果もあるのできれいな姿勢を取り戻すのにも適しています!

 

 

 

 

 

 

 
 
 
・ダイナミックストレッチ
ダイナミックストレッチは関節を動かすことで、その動きをしやすくするとともに関節の可動域を高める方法です。
この方法は筋肉の温度を高めることに適しているため、アップで用いることで傷害予防やパフォーマンスアップにを期待できます。
イメージとしてはサッカーの日本代表が並んで動きながら行っているのがそうですね。

運動不足の解消などにもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
・バリスティックストレッチ
バリスティックストレッチは反動を利用したストレッチで、筋肉に瞬間的な刺激を段階的に加えることで
可動域いっぱいまでストレッチを加えていく方法です。
バリスティックストレッチは特に強度の強いストレッチなのでしっかり身体を温めてから行うようにしてくださいね。
 
・PNFストレッチ
PNFストレッチはペアで行うストレッチです。
筋肉は縮んだ分、伸びるという性質を持っているため筋肉を意識的に収縮させることで
筋肉を弛緩させるという手技です。
これはごくらくストレッチでも行っている手技で、ストレッチの中で筋肉を緩める力が最も強いといわれています。
 
簡単にですが分類してみました!
アップにはダイナミックストレッチやバリスティックストレッチ
ダウンにはスタティックストレッチ、PNFというふうに
ストレッチにも得手不得手があるので適材適所使い分けていくのが大事ですね!
ぜひ使い分けて怪我のない身体でスポーツを楽しんでくださいね!

 

 
ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899

 

 
 
LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨

 

お米の栄養

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

日本人の主食として古くから食べられてきたお米ですが近年では食の多様化によって、お米ばなれが進んでいます。

今回はそんなお米のことについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でお米が作られるようになったのは縄文時代です。四国から九州へと稲作の技術が伝わり、そこから全国へと広がりました。

日本の気候は雨の多い梅雨と雨の少ない夏なあるためお米作りに適していたため全国で作られるようになりました。

そんな長い歴史のあるお米には様々な栄養素が含まれているんです!

白米には炭水化物やたんぱく質はもちろん、ビタミンやミネラルも多く含まれています。

炭水化物には人間のエネルギー源となるブドウ糖が多いため脳や内臓が働くための力がでやすくなります。

さらに脂肪や塩分はほとんど含まれません。

ご飯は太ると考えている方も多いと思いますが、ご飯に含まれている糖質は優先的に消費されるエネルギーのため実は太りにくい

炭水化物といえるんです‼お茶碗1杯のご飯はパン1枚よりも低カロリーになります。

お米を炊くときは冷たい水で炊くことがポイントです。

冷たい水でゆっくりと吸水されたお米は粘り気が強く硬さが減少します。

また炊きはじめから沸点に達するまでの温度差が大きいほど炊きあがりのごはんがおいしくなります。

栄養面だけでなくお米からとれる米ぬかは美容にもいいんです!紫外線を防いでくれ、

紫外線を浴びた肌を優しくいたわる成分も含んでいます。

お米はこんなにも健康や美容にもよい成分を持っているのでお米離れはもったいないです^^

 

ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899

 

 

LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨

 

 

 

 

 

 

お茶の効果

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

冬至も過ぎ肌寒い日が多くなってきましたね。

皆さん風邪は引いてないですか?

 

 

 

 

 

 

今回は私たちが身近に飲んでいるお茶について書いていこうと思います✎

緑茶、ウーロン茶、紅茶、味も匂いも全く違うお茶であると思う人もいると思います…

実はこれらは同じお茶の葉からできています 🙄

 ツバキ科の茶の樹からできているんですよ。

緑茶といえば日本、ウーロン茶といえば中国茶、紅茶といえば欧米というイメージですから

同じ茶葉だなんて驚きました…‼

何が違うというと、茶葉の発酵加減です。

緑茶…発酵0%

ウーロン茶…発酵50%

紅茶…発酵100%

という差で味も香りも異なるということです。

それぞれ効果も異なります。

 

 

 

 

 

 

有名である“カテキン”により免疫力アップや肥満対策、食中毒の予防、コレステロール低下

緑茶を飲めば医者はいらない?と思う効果が多いですね。

しかし緑茶は東洋医学では、緑茶は発酵されていないので

発酵していないものは体を冷やすとし、陰の飲み物とされているそうですよ。

 

ウーロン茶

ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムが含まれています。

効果としては美肌や抗酸化作用、デトックスなどがあります。

また緑茶、紅茶に比べて、基礎代謝を向上させることが確認されています。

特に温かい烏龍茶を毎日継続して飲むことで、身体の芯からポカポカ温めるとより効果的です。

※冷たいウーロン茶は体を冷やすといわれています

 

紅茶

リラックス、目の疲れをとる、食中毒の解消、アレルギー予防、

脳卒中予防・血圧上昇を抑えるなどの効果が期待できます。

カフェインには代謝や利尿作用を促し、体を冷やす効果がありますが、

紅茶はカフェインが含まれていながらも、体を温めることができます。

 

 

 

 

 

3つのお茶でも効果、作用は様々です。

また今回紹介した効果以外にもたくさんの期待ができます。

体の悩みや春夏秋冬に合わせお茶を飲み分けることが大切だとわかりますね。

毎日飲んでいる飲み物でも効果を知ることで

体の体調も変わってくるはずです。

お茶は有能な薬ですね 😛 

またほかのお茶の効果も紹介していきたいと思います♪

皆さんも意識してお茶飲んでみてくださいね❣

 

 

 

 

 

名東区初のストレッチ専門店です‼

ワンコイン体験もやっております。

肩こり、体の不調など体のお悩みお気軽に相談してください✨

 

 

☏052-701-8899

LINEでもご予約お待ちしております。

下のQRコードを読み取ってくださいね。


 

 

 

 

 

受付・ストレッチトレーナーさん募集しております♪

興味のある方一緒に働きませんか❓

ご連絡お待ちしております🍀

お風呂でできる!?簡単な小顔矯正!

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

杉山は先週の土曜日に親知らずを抜きましたT-T

だいぶ腫れが落ち着いてきましたが、抜いたばかりは顔がパンパンでした・・・

 

そんなところからやはり顔は左右対称がいいなと思いました。

ということで今回はお家でできる簡単な小顔矯正をお教えします!

 

突然ですがみなさん「筋膜」ってご存知ですか?

最近筋膜リリースや筋膜はがしというワードをテレビやネットでよく見かけると思います。

 

筋膜とは簡単に言うと筋肉を包んでいる膜なのですが

これがよれて固まったりすると体では痛みが出たり、顔ではしわの原因になったりもします。

 

 

 

 

 

 

筋膜は熱刺激で変化しやすいともいわれているのでお風呂でのケアをおすすめします!!

 

 

湯船に浸かりながら、シャワーを浴びながら・・・

お顔を手のひらから指にかけなるべく多くの面積が当たるように

顎からこめかみにむけておいてください。

その手を力を入れすぎないようにこめかみの方に引っ張り上げてください。

この時1.2.3と分けるように、少しずつこめかみの方に寄せるようにしてください。

そして3の時に3秒ほどその場にとどめてあげてください。

この方法はフェイスラインだけでなく鼻から耳たぶの方に向ければほうれい線などどの部分でも使えます!

ただ毎日のように継続をしてあげて体に覚えさせてあげることも大事ですので継続して行ってくださいね!

 

 
ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899

 
 
 
LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨

快適な睡眠

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

朝起きて疲れがとれていないことってありませんか?今回は睡眠について紹介したいと思います。

快適な睡眠をとるためには、起きている間の生活の仕方が重要なんです。

1.規則正しい生活

できるだけ寝る時間や起きる時間を一定にし、リズムを整えます。しかし眠くないのに無理に寝ようとするのは

よくありません。眠くなってから床につくことが大切です。

起床後は太陽の光を体に取り込むことで夜の快適な睡眠につながります。

また、いつもと同じ時間に食事をとることで消化器系の活動が活発になり朝の目覚めもよくなります。

2.刺激物をさける

カフェインは寝る前はとらないようにする。カフェインの覚醒作用は4時間ほど続きます。

喫煙もたばこに含まれるニコチンが交感神経と刺激するため睡眠を妨げます。

3.ストレッチをする

特にお風呂あがりが効果ありです。

お風呂に浸かることで交感神経と副交感神経のバランスがよくなるため、リラックスした状態になります。

そこでストレッチをすると血流がよくなり疲れが早くぬけます。

全身のストレッチとしては、座ったまま足を閉じ前屈したり、開脚して前屈したりと15秒ほどゆっくりと行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらのことに気をつけて生活することでより快適な睡眠になり、朝もスッキリ起きられることにつながると思います。

ごくらく店ではワンコイン体験実施中!
ご予約はお電話📞052-701-8899
もしくはLINEでのご予約も出来るようになりました✨