ココナッツオイルの効果!

ココナッツオイルの効果!

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

ココナッツオイルは数年前からブームが続き、美容やダイエットなど幅広い効果効能があると言われ、注目をあびています。そこで今回はそんなココナッツオイルについて紹介していきたいと思います!

ココナッツオイルは従来日本人が使ってこなかったオイルです。日本では最近、健康志向がたかくなり使われるようになりました。しかし南太平洋の地域などでは昔からココナッツ、ココナッツオイルを摂っていました。そのため非常に健康的で心臓病は一般的ではないという事が研究で分かっているそうです。

〈乾燥肌の改善〉

ココナッツオイルは食用だけでなく様々な使いみちがあります。刺激が少ないため皮膚につかいやすいオイルになっています。肌を健康的に保つためにココナッツオイルを使用する人も多いです。ココナッツオイルによって軽度のアトピーや乾燥肌の改善にも役立ったという例もあります。

〈ダイエット効果〉

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸という脂肪分を多く含みます。この成分は体内で他の多くの脂肪とはちがった形で処理されます。この中鎖脂肪酸は腸から吸収された後すぐに肝臓でケトン体に変換されます。このケトン体はすぐに脳や体がエネルギーとして利用できるものです。さらにココナッツオイル中の中鎖脂肪酸トリグリセリドによって24時間で消費エネルギーを5%アップさせることもできるという報告もあります。中鎖脂肪酸トリグリセリドは体内でケトン体に変わり、このケトン体が血液中に増えると空腹感を和らげる効果があると分かっています。

〈髪の保護〉

ココナッツオイルは髪の毛のダメージ予防にも役立つと言われており、20%の紫外線を防ぐ弱い紫外線保護効果があるという報告があります。ココナッツオイルには髪の毛からタンパク質が失われるのを防ぐ効果があり、ダメージヘアにもダメージを受けていない髪にも同様に効果的だそうです。

〈認知症に関する効果〉

認知症には様々な要因がありますが、アルツハイマー病の患者さんは脳のエネルギーとしてブドウ糖を取り込めない場合があり、症状の原因となる場合があるそうです。そこで体内でココナッツオイルの成分からつくられるケトン体を代わりに脳のエネルギーとして使うことができないかという研究が進められています。その中で、物忘れに悩む患者さんに中鎖脂肪酸トリグリセリドを摂取してもらったところ改善効果があったという結果もでています。

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は side_line.png です