睡眠12箇条① 

睡眠12箇条① 

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

今回は、以前に紹介した「健康づくりのための睡眠指針12箇条」の第一条について詳しく説明したいと思います。

 

第1条

良い睡眠で、こころもからだも健康に。

良い睡眠で、からだの健康づくり

良い睡眠で、こころの健康づくり

良い睡眠で、事故防止

 

第1条は総論です。

睡眠には、心身の疲労を回復する働きがあります。

睡眠の質の低下や量的不足が、生活習慣病のリスクや仕事のパフォーマンス低下につながることが分かっています。

また、不眠がうつ病などの病につながることや、ヒューマンエラーによる事故につながることも明らかになっています。

 

日常的に睡眠時間が短い人や過剰に長い人の死亡リスクが高まることが継続研究によって示されています。

健常者の睡眠を実験的にはく奪する研究では、身体愁訴・不安・抑うつ・被害妄想が発生・増悪し、感情調節力や建設的思考力、記憶能力などの認知能力が低下することが示されました。

また、睡眠不足は感情調節や遂行能力をつかさどる前頭前野や大脳辺縁系の代謝活性を低下させ、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量を増加させることが示されています。

 

認知・精神運動作業能力については、24時間連続で睡眠を取らないと、ビールの大瓶一本を飲んだ時と同程度に低下することが明らかになっています。

不眠症では、夜間の睡眠の問題だけでなく、疲労感・注意集中力低下・眠気・意欲の減退など、日中にも心身の症状を伴います。

 

つづく

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております