いちごの美容効果

いちごの美容効果

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

この時期から春にかけてスーパーなどでたくさん並ぶいちごですが、いちごには健康・美容面で優れた栄養成分が含まれているんです。そこで今回はそんないちごについて紹介していきたいと思います!

いちごは甘みの強い印象がありますが、糖質の含有量は全体重量の8.5%と意外と少なめでカロリーも100gあたり34kcalと少なめです。ビタミン類ではビタミンCと葉酸の含有量が特に多く含まれ、そのほかのビタミン類やカリウム、カルシウム、鉄分などのミネラル類も幅広く含んでいます。また近年はビタミンCに加えアントシアニンやエラグ酸などを含むことからアンチエイジングや美肌など美容面でも注目されています。

● 美容効果

いちごはビタミンCの女王と呼ばれるほどビタミンCの含有量が多く、美白・美肌フルーツとして紹介されることも多い果物です。ビタミンCは抗酸化作用によって老化を防ぐだけでなくコラーゲン合成を助けてしわ予防、肌のキメ・ハリアップなどにも効果が期待できます。同じように抗酸化作用をもつポリフェノール類や、ビタミンCと同時に摂取すると相乗効果を発揮すると言われているβカロテンやビタミンEも含まれています。そのため相乗して肌のアンチエイジングに役立ってくれるでしょう。

● 便秘・むくみ予防

いちご100gあたり1.4gと皮をむいたりんごと同量の食物繊維を含んでいて、比較的水溶性食物繊維が多いというのが特徴です。水溶性食物繊維は便の水分量を調節して排便をスムーズにするほか腸内善玉菌のエサとなることで腸内フローラを整えてくれる存在です。またビタミンCにも便を柔らかくする乳酸菌のエサになり腸内フローラのバランスを整える働きがあるため便通改善や腸内環境改善にも効果があります。

● 風邪予防

ビタミンCは抗酸化作用やストレス耐性をサポートしてくれるだけでなく、ビタミンCは自らが病原菌を攻撃する働きが報告されていて、抗ウイルス作用をもつインターフェロンの分泌促進作用が認められており免疫力を保つにも必要とられます。間接的な働きとしてコラーゲン生成促進によるウイルス侵入抑制・抗酸化作用による免疫力低下予防なども期待できます。

〈いちごの品種〉

あまおう…赤い、丸い、大きい、うまいの4つの頭文字をとってつけられた名前で味が濃いのが特徴です。

とちおとめ…糖度が高めで酸味が少なく果実がしっかりしているのが特徴です。

紅ほっぺ…糖度が12~13度と高く適度な酸味もあるのが特徴です。

淡雪…果実の色は薄い桃色で適度な硬さがあり酸味が少ないのが特徴です。

いちごにはたくさんの品種があるので自分の好みのいちごを見つけましょう!


お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は side_line.png です