‘はり’は天からの贈り物

‘はり’は天からの贈り物

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

前回は「ためしてガッテン」紹介された、ツボの正体について書きました。

体内の不調はツボとして体表に表れ、体表(ツボ)への刺激で体内の不調を改善するのが鍼灸治療です。

番組では、肩や腰の慢性痛・しびれの治療や逆子の治療などが紹介されていました。

 

鍼灸治療が減薬を助けることも期待されています。

近年、多剤投与が大きな問題になっています。

薬には効果とともに副作用があります。

さらに、服用する薬の種類が増えると、どのような副作用が出るか予測することも難しくなります。

6種類以上の薬を服用している方は特に注意が必要です。

鍼灸治療によって体調を良くし、薬を減らすことで、さらに体調を良くすることも期待できます。

 

但し、自己判断で薬の服用を中止することは絶対にしてはいけません。

本当に必要な薬も沢山ありますし、依存性の強いものなどは急に服用を中止することで思わぬ反作用が起きることもあります。

必ず医師に相談の上、減薬するようにしましょう。

 

「ためしてガッテン」では2010年のハイチ大地震の様子も紹介されました。

医療物資が思うように届かない中、鍼灸治療が多くの人々を救ったそうです。

印象的な言葉がありました。

「はりは天からの贈り物です」

藁にもすがるような思いで鍼灸治療を受ける患者さんも沢山いらっしゃいます。

そのような方々を助けることが鍼灸師の役目だと思っています。

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております