からだを温める方法

からだを温める方法

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

まだまだ寒い日がつづき、からだが冷えますよね。特に女性は冷え性の方が多く寒さに弱い方も多いと思います。そこで今回はからだを温める方法について紹介していきたいと思います!

からだを温める方法には運動、食事、生活習慣というようにからだの外からと中から温める方法があります。外から温める方法の運動やマッサージは即効性がありますが持続性に欠けます。反対に中から温める食事や生活習慣はからだが温まるのに時間がかかりますが、基礎代謝が上がり寒さに耐えることができるからだをつくることができます。

すぐにからだを温める方法として運動やストレッチがあります。朝の体操としておなじみのラジオ体操も効果的です。他にもかかとの上げ下げをすることで簡単で効果的にふくらはぎの筋肉を使うことができ運動によって温まった血液が全身に流れるためからだを温める効果が期待できます。空いた時間や歯磨きの時間などにも簡単に取り組めるのでぜひ行ってみてください!また、手のひらのからだをあたためるツボを押すのも良いです。指のつけねにからだを温めるのに効果的なツボがあるのでそこを中心に揉んだり曲げたりすることでツボを刺激してみるのもいいかと思います。

次にからだを温める食べ物についてです。からだを温める食べ物は寒い国や地域でとれるもの、冬が旬の物、赤やオレンジ色の物、地面の下にできるものといった風に覚えておくといいです。かぼちゃ、にんじん、ネギ、玉ねぎ、れんこん、しょうがなどがあります。

最後にからだをあたためるお風呂の入り方を紹介します。お湯の温度を高くしてしまうと急激にからだが温まるため、からだが冷えるのも早くなってしまいます。そこで38℃~40℃ほどのぬるま湯につかるのがおすすめです。30分ぐらいかけてじっくり入るようにしましょう。また入浴剤を入れたり、かんきつ類の皮を入れたりするのも効果的です。かんきつ類には血管の拡張を促す成分が含まれるとされているため熱が入り込みやすくからだが温まりやすくなります。

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は side_line.png です