胃に優しい食べ物

胃に優しい食べ物

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチの栗田です!

食べすぎや飲み過ぎで胃が痛くなったり、環境の変化によるストレスで胃が弱くなったりすることはよくありますよね。胃の調子が悪いため何も物を食べないと栄養が足りなくなってしまったり、体力が落ちたりするのでできるだけ早く回復するためには食事が大切になってきます。そこで今回は胃に優しい食べ物について紹介していきたいと思います!

胃に優しい食べ物というのは胃での消化に時間がかからない食べ物ということになります。消化が良い食べ物をえらぶには食物繊維が少ない野菜や果物、脂質の少ない肉や魚という2つの基準があります。食物繊維は消化に時間がかかるため胃の調子が悪い時にはあまりいいものではありません。特に水に溶けない食物繊維は腸まで消化されないため胃での消化には負担がかかります。脂質の多い肉や魚もタンパク質を分解するために相当な負担がかかります。         胃に優しい調理法として食材は小さく切る、柔らかくなるまで火を通す、味は薄めで香辛料を控えるなどに気をつけましょう。塩分や甘みも胃が弱っているときには刺激になりますので味付けは薄めにするようにしましょう。

〈胃に優しい食べ物〉                          主食からは消化が早くエネルギーになりやすい炭水化物をとることができるため、胃の調子が悪い時こそ消化の良いものをすこしでもしっかり食べないといけません。消化に良いものとしては何といってもおかゆです。他にも柔らかくゆでたうどん、雑炊、食パンなどで、よくないのは、チャーハン、菓子パン、パスタ、そばなどです。                           肉や魚では鳥のささみ、白身魚などがよくベーコンやハム、脂の多い青魚などは避けるようにしましょう。卵は半熟卵や温泉卵、茶わん蒸しといった柔らかく調理したものを食べると良いです。かためのゆで卵や卵やき、生卵は消化に悪くなります。野菜も食物繊維が少ないものを煮たりスープにするといいです。消化に良いのはほうれん草、白菜、大根、人参などで果物だとりんごなどです。

食べるときにはよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。また一度に多くの量を食べないように注意しましょう。

                
お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀

  

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は side_line.png です