小松菜の栄養

小松菜の栄養

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!           今回は小松菜について紹介していきたいと思います。小松菜は野菜の中でも非常に栄養価が高く健康効果や美容効果が高い食品なんです!一年中スーパーでも購入することができ値段も高くないので手頃に栄養摂取ができます。そんな小松菜の栄養成分についてみていきたいと思います。

小松菜を形成する成分の97%は水分ですが100gあたりのカルシウム量は170mg鉄分は2.8mg含まれています。カルシウムは牛乳とほぼ同じくらいでほうれん草の5倍も含まれています。

ビタミンやタンパク質も豊富です。人間が生きていく上で必要な三大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質を含みビタミンB1,B2、ミネラルを多く含みます。

● たんぱく質:人体を形成する重要な成分でアラニン、イソロイシン、グリシンなど19種類     

●ビタミン:ビタミンC、ビタミンB1、B2、E、K、βカロテン、葉酸など16種類

●炭水化物:ブドウ糖、果糖

この他にも食物繊維が含まれる脂肪酸があり、便秘を改善する不溶性食物繊維があります。                               

緑黄色野菜に含まれるβカロテンには皮膚を健康に保つ作用があり、吸収されたカロテンの一部はビタミンAにも変化します。ビタミンEは細胞の老化を防ぎ、ビタミンCは肌にはりを与えからだの免疫力を上げる効果があります。そのため風邪予防としても期待できます。ほかにも吸収した炭水化物をエネルギーに変換し糖質の新陳代謝をあげるビタミンB1や肌荒れを予防するビタミンB2も含まれます。     

ビタミンCは水に溶けるビタミンであるためゆでたり煮たりして水を使うともともと含まれているビタミンCが大幅に減ってしまいます。そのため、ビタミンCを摂取したいなら茹でるより蒸す方がいいです。

小松菜の栄養価は高いのでぜひ日々の生活に取り入れてみてください!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀