寒い日の肩こり予防方法!

寒い日の肩こり予防方法!

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

なにも変わったことはしていないのに最近肩凝っているな…と悩んでいた時に、

知り合いの美容関係の方とお話しをしていたところ、「冬は肩をすくめるから、凝りやすいよね、」と言われました。

私自身筋肉や身体の勉強をしている身でしたが、肩をすくめていることにも気が付きませんでした(^^;

寒いとついつい肩をすくめてしまう、力が入ってしまう、自然としてしまうことだと思います。

ですが、肩が凝っていることを冬だから仕方ない、とは思えません。。。

肩が凝っていると、いつもより集中力が落ちたり、疲れやすかったりします。

少しでもそんな肩こりを解消したい、という方是非ご覧ください!

①肩や首を冷やさないようにする

マフラーやストールを巻いたり、カイロを肩回りにはったり、と温めることで筋肉がかたまり、血行不良になるのを防ぎます。

②お風呂にしっかり入り、凝りをほぐす

肩こり・首こりの改善には、40℃ぐらいのお湯を張った湯船に、肩まで浸かる入浴がおすすめです。
入浴で身体の芯からしっかりと温めることが肩こり・首こり対策として大切です。
一日冷えて固まった肩首の筋肉を緩めてあげましょう!

③ 体を動かす

寒い時期は家でのんびり過ごして運動不足な方もいらっしゃると思います。運動は温かくなってから、とついつい冬は運動するのを後回しになってしまいます。しかし、寒い時期だからこそ、外で少し歩いてみたり、室内で体を動かしたり、ストレッチをして、運動不足解消がてら、身体を動かす習慣をつけましょう! 運動不足も血行不良の原因です。筋肉から動かして、凝りを無くしましょう!


是非実践してみてください♪