痛いのはイヤ!静電気を抑えて快適に過ごしましょう!!

痛いのはイヤ!静電気を抑えて快適に過ごしましょう!!

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

布団から出たくないと思う時期がやってきましたね。

部屋を暖めても、布団の心地よさは抗いがたいものがあります・・・。

 

冬と言えば寒さもですが、静電気にも困りますよね。

ドアノブを握る時や車のドアを開ける時にピリッと来る電気にはいつまでたっても慣れません。

恐る恐る触って静電気が来た、という経験がある方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな静電気を抑える方法をご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

まず静電気は乾燥や衣服の摩擦によって起こります。

人間や地球上の生物はプラスとマイナスの電気で構成されています。

静電気はその電気のバランスが崩れることによって引き起こされます。

つまり、電気のバランスを整えることで静電気を抑えられるのです!

 

対策その1「湿度を高めに保つ」

周りが乾燥することによって、電気が空気中の水分に流れていくことができなくなります。

そのため電気を発散させることができず、バランスが崩れて静電気が発生します。

加湿器などを置いて湿度を高めにするようにしましょう。

ハンドクリームといった肌の保湿も効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

対策その2「服の組み合わせを考える」

服にも静電気が発生しやすい服としにくい服がありますが、組み合わせによって静電気が発生することもあります。

例えば、木綿やナイロンはプラスの電気を帯びやすく、ポリエステルはマイナスの電気を帯びやすいとされています。

異なる電気を帯びる服の組み合わせであれば抑えられますが、同じ電気を帯びる服を組み合わせると発生しやすくなります。

 

対策その3「金属に触れる前に別の素材のものに触れる」

静電気が発生するのは、ため込んだ電気が金属内の電気に反応して結合するときです。

金属に触れる前にコンクリートや木に触って電気を逃がすことで、電気の結合を防ぐことができます。

 

最近は静電気除去グッズも手頃な価格で手に入ります!

今回ご紹介した対策も簡単なものですので、是非お試しください♪

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀