風邪をひかないからだづくり

風邪をひかないからだづくり

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

だんだん寒くなってきて体調を崩しやすい季節になってきましたね。

そこで今回は風邪をひかない身体づくりについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈免疫力をつける〉

風邪予防をしながら免疫力を高めるには「乳酸菌」が効果的です。

というのも、乳酸菌は腸の善玉菌を増やすことで風邪のウイルスと戦ってくれる抗体ができるからです。

さらに腸は第二の脳と言われるほど大事な臓器で腸内環境を良くすることで疲れにくく元気な身体に変化するのです。そのためウイルスにつよくなります。

また、乳酸菌でインフルエンザが減少したという報告もあります。

とある小学校で給食にR‐1乳酸菌入りのヨーグルトを毎日食べさせたところインフルエンザにかかった子供が0.64%だという結果がでました。

ヨーグルトを食べていない隣の市では10%をこえていたのでかなり効果があったといえます。

乳酸菌を摂り続けると風邪をひかない体質になったということです

実際私も毎年インフルエンザにかかっていましが、ヨーグルトを毎日食べるようになってからの4年間一度もインフルエンザにかかっていません!

〈食生活〉

風邪をひかないためには、食生活も大切です。日本人にはやっぱり和食があいます。

人間にはそれぞれ酵素の持ち合わせがことなり、先祖代々食べられてきたものが消化によく腸内環境を整えてくれます。日本人には味噌や醤油がいいそうです。

そして納豆や漬物など古き朝食こそが最大の免疫力を高めるメニューなんです。

〈風邪予防〉

風邪の予防には何といっても手洗いうがいですね。特に手洗いは重要です。手についたウイルスをしっかり洗えば口からの侵入を押さえられます。

爪や手首までしっかり洗うことが大切になります。

そして睡眠も最低でも6時間はとるようにしましょう。夜更かしをしないでぐっすり寝られるように環境を整えましょう。

睡眠が少ない人では4.5倍も風邪を引きやすくなるという研究結果もあります。

また水分をしっかりとることも大切です。風邪やインフルエンザの発症は喉からです。だからこそ喉のウイルスを水分を摂ることで

洗い流す効果があります。水分で洗い流し体内に入れればNK細胞や免疫力で倒せます。

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀