目の下のクマ撃退法!種類によって違うんです!!

目の下のクマ撃退法!種類によって違うんです!!

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です!

秋服を着るか冬服を着るか迷って最終的に楽なジャージを選ぶ、そんなズボラスタッフです!!

今回は目の下のクマについてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはクマはありますか?

調べるとクマを隠すメイクの方法は多く出てくるので、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんなクマには3つの種類があります。

聞いたことがある方もいると思いますが簡単に説明すると、目尻を横に引っ張ると消える「青クマ」、上を向くと薄くなる「黒クマ」、引っ張っても上を向いても変わらない「茶クマ」の3種類があります。

これらはできる原因が違うので、ただ単に睡眠時間をしっかり取れば治るという簡単なものではないのです!

自分のクマがどれになるか分かった方は、是非クマに合った撃退法を試してみてください!!

それでは種類別クマ撃退法をご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

●青クマ撃退法

こちらの主な原因は血行不良です。寝不足や冷え、デスクワークなどによりできると言われています。

対策としては、規則正しい生活や目の周りのマッサージ、目の周りを温めることになります。

<簡単マッサージ>

目頭を痛くない程度に押し、目尻にかけて優しく滑らせます。

次に目尻も同様に押し、こめかみにかけて滑らせます。

こめかみを優しく押します。

これを目の上下どちらも3回~5回行います。

 

●黒クマ撃退法

こちらの主な原因は筋肉の衰えによるたるみです。顔のむくみも関係があります。

対策としては、目の周りにある眼輪筋を鍛えることやコラーゲンが含まれるお手入れをすることになります。

<眼輪筋トレーニング>

顔を正面に向けたまま、目だけ上を向きます。

上を向いたまま2回瞬きをします。

同様に下、右、左も行います。

各3回行います。

 

●茶クマ撃退法

こちらは目元の擦りすぎや、紫外線が原因になります。表皮までであれば自分で対処できるのですが、紫外線が真皮層に達している場合はレーザー治療が対策法になるので専門家にご相談ください。

表皮までの場合の対策としては、美白効果のあるコスメの使用や保湿が効果的です。

 

 

今回は撃退法をご紹介しましたが、日常ではメイクでカバーできます。

青クマや黒クマはオレンジ系のコントロールカラーや、茶クマはイエロー系のコントロールカラーがおすすめです。

それぞれのコンシーラーも効果的です。

ただし、黒クマはコンシーラーではなくパール系のパウダーの方がカバーできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のクマの種類を知って正しい対策をしましょう!!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀