有酸素運動の効果

有酸素運動の効果

Pocket

こんにちはごくらくストレッチスタッフの栗田です!

ダイエットには有酸素運動が効果的というのを耳にしたことは多くの人がありますよね。

そこで今回は有酸素運動とはどんなものなのかを紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈有酸素運動とは〉

有酸素運動とはジョギングやウォーキングなど筋肉への負担が低い運動のことです。

酸素を消費し脂肪や糖質を燃焼してエネルギーをつくります。有酸素運動をするとダイエットや血行促進、美肌、むくみ解消などの効果が期待できます。

〈有酸素運動による効果〉

●心肺機能の改善       ●基礎代謝の向上

●血管の柔軟性の改善     ●体脂肪の燃焼

●骨の強化          ●ストレスの緩和

●脳への刺激

など様々な効果が期待できます。有酸素運動は単にダイエット以外にも健康維持といった面でも効果的であるといえます。

〈有酸素運動を行う上でのポイント〉

有酸素運動はゆっくりとしたペースで長時間行うことが重要です。運動を始めてから20分以内では脂肪ではなく糖質(グリコーゲン)が主なエネルギー源として

利用されるからです。またあまり負荷をかけ過ぎずあくまでも会話を楽しめる程度の余裕をもって取り組むことが大切です。

あまりにも負荷が多すぎると呼吸が浅くなり、十分な量の酸素が供給されなくなってしまいます。有酸素運動では酸素が脂肪を燃やす燃焼材として用いられますので

体内に供給される酸素の量が少ないと脂肪が充分にも燃えなくなってしまいます。

より効果手に行うには筋トレをした後に有酸素運動を行うといいです。

筋トレのような無酸素運動をするときには体内の糖分がエネルギーとして使われます。そのため筋トレのあとに有酸素運動を始めると脂肪燃焼が速やかに始まります。

また、筋トレを行うと代謝機能が向上するとされており、その効果は48時間も続くということなんです。ダイエット目的で有酸素運動を取り入れる際には

ちょっとした筋トレを行ってから有酸素運動をしてみましょう。

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀