体幹とインナーマッスルの違い!?

体幹とインナーマッスルの違い!?

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院スタッフ杉山です。

朝晩の温度の差が大きくなり体調を崩す方が多くなってきましたね。
僕の先日厚い布団に変え、通勤のバイクはかなりもこもこになっています。

ダイエット・アンチエイジングだけでななく、腰痛予防にも重要な
体幹とインナーマッスルのついて・・・

今回は“インナーマッスル”と“体幹”のちがいや
トレーニング方法を少し紹介していきたいと思います!

{体幹トレーニングでは…}
・胴体部分のインナーマッスルと{ アウターマッスル(※)}を鍛える
・体が大きくならない
・バランスが良くなる といった特長があります!!!
{※)アウターマッスル}とはインナーマッスルとは逆で外側の筋肉の総称です。
体を動かしたり目で確認することのできたり、体の表面に近い部分に存在する筋肉です。
一般的なジムのマシーンで鍛えているのはアウターマッスルと言われています。
特徴としては体が大きくなる、パワーがつくといったことです!

{ インナーマッスルトレーニングでは…}
・体の深部の筋肉を鍛える
・体が大きくならない
・体を正確に動かせるようになるといった特長があります。

インナーマッスルは筋肉全体の深部の総称で
体幹は胴体のインナーマッスルとアウターマッスルの部位を差しています。

 

 

 

 

 

 

このトレーニングは体幹のトレーニングであり、
インナーマッスル、アウターマッスルも鍛えているということになります☆

 

また次回も体幹やインナーマッスルのトレーニングを紹介していきたいと思っております。
筋肉でがっちりした体になりたくないや細い筋肉をつけたいという女性におすすめです。
ダイエットにも効果的ですよ 。
是非実践してみてくださいね♪