食事・睡眠・温めで体調管理

食事・睡眠・温めで体調管理

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

寒さが増して、体調を崩す方が増え、インフルエンザに罹る患者さんも出てきています。

日頃からの予防と、少し体調が悪い段階での養生が、とても大切です。

 

まずは食事です。

免疫細胞は主にタンパク質で出来ています。

タンパク質をしっかり摂ることがまずは大切になります。

ただし、胃腸がしっかりと働いていないとタンパク質をちゃんと吸収してくれません。

胃腸の調子を高めるためには、

①腹八分目

②お腹を冷やさない

③空腹の時間をつくる

ことが大切です。

その上でタンパク質をしっかり摂りましょう。

 

次に睡眠です。

睡眠時間をしっかり確保することがまずは大切です。

そして睡眠の質を高めることが重要になります。

①起きる時間を一定にする

②朝日を浴びる

③23時までに寝る

 

体を温めることも大変重要です。

体温が1℃下がると免疫力は30%程度落ちると言われています。

靴下の重ね履きやレッグウォーマーを活用しましょう。

また、食べ物や飲み物の温度も重要です。

体温と同じくらいの温度が最も体の負担が少ないです。

 

全て行うのは大変ですが、出来そうなことから是非やってみてくださいね!

 

身体を温めたい時によく使うツボです。

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀