筋疲労を早く回復させる方法

筋疲労を早く回復させる方法

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

涼しくなり運動を始める人も多い季節になりました。しかし、あまり運動の習慣がなかった人が運動をすると筋肉痛になりますよね。

そこで今回は運動後の筋疲労について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

〈筋肉痛のメカニズム〉

普段使わない筋肉をつかったり、ハードな運動をしたりすることで筋肉の中にある筋繊維に傷がつきその傷を修復する際に

炎症がおこりそれが痛みの原因となる説が一般的です。

〈疲労回復に役立つ栄養〉

疲労は早めに解消しないとパフォーマンスが低下したり怪我や故障を引き起こす原因となったりします。

疲労回復にはアイシングやマッサージなどの外的なケアはもちろんですが身体の内側からのケアも重要になります。

疲労回復には栄養が大切になります。炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素が整ったバランスの良い食事を日常的にとることが重要です。

回復を早めるには運動直後の栄養補給をすることも必要です。運動によって筋肉に貯められていたグリコーゲンが消費されます。運動後にできるだけ早く

効率よく糖質とたんぱく質を補給することが疲労回復を早めるカギにになります。

運動後30分以内に体重1kgあたり0.7g摂ることが理想とされます。おにぎりやパン、バナナ、果汁100%のジュースなどで補給するといいでしょう。

おにぎりの具は鮭やツナ、サンドイッチにはハムやチーズが入っていると同時にたんぱく質を補給することもできるのでおすすめです。

〈プロテイン〉

運動後30分は筋肉のゴールデンタイムと呼ばれ効率よく筋肉を増やすことができます。

就寝の1・2時間前にプロテインを飲むと筋肉の修復が促進されます。

睡眠中は成長ホルモン分泌される時間で就寝前にプロテインをとることで疲れた筋肉を修復し筋疲労を癒してくれます。

〈アミノ酸〉

アミノ酸には、筋疲労の予防、回復、筋力向上、持久力アップ、瞬発力アップなどの効果も期待できます。

運動後にとるとダメージを受けた筋肉を素早く修復して疲労を軽減してくれます。

また、就寝前に摂取すると成長ホルモンの分泌が盛んになり、寝ている間に疲労回復を促進して翌日に疲れを残しません。

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀