入浴の際は湯船に浸かっていますか?湯船に浸かると良い点を教えます!

入浴の際は湯船に浸かっていますか?湯船に浸かると良い点を教えます!

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

朝晩はすっかり冷え込み秋晴れですが、日中は真夏のようですね…。

着ていく服に毎日苦戦しています(^^;

 

気温の変化についていけず、風邪を引いてしまっている、なんだか体調がすぐれない、

身体の疲れが抜けない…という方もいらっしゃると思います。

 

そんなときに是非してもらいたいことは入浴の時に湯船に浸かるということです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

夏は体温を上げないようにお風呂はシャワーで済ませる方も多いと思います。

夏の場合は気温が高いので、入浴をぬるめのシャワーで済ませたとしても、体温は下がることなく、

むしろ汗をかいてしまうこともあります。

しかし、現在のような日中は真夏、朝晩は秋、という気温で入浴をシャワーのみで済ましてしまうと、

身体は温まることなく、冷えたままという状態になることが多いです。

身体が冷えているということは、本来の正常な状態ではないので

免疫が下がってしまったり、筋肉が機能しにくかったりと様々な原因で不調があらわれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉は使わなかったり、使いすぎる、寒いと固まりやすいです。

(固まりやすいにも様々な種類がありますが、今回はひとまとめにさせていただきます。)

夏の場合は、気温が高いので筋肉が緩みやすいと言われています。

しかし、秋冬は気温が低いので、筋肉が自然に緩みやすい状況にあることはあまりありません。

そんな時に、湯船に浸かって体を温めてあげることで、筋肉を緩めてあげたり、

緊張状態(縮こまっている)の身体を緩めてあげたりすると心身ともにリラックスできます。

 

 

 

 

 

 

 

また、入浴は睡眠にも深く関わってきます。

日中、体はエネルギーを作るために熱を蓄えています。

体の中から熱を下げることによって脳や、体の休息を取らせます。

なので体の中に熱がたまっている状態だと、うまく休息が取れず疲労が残ってしまったり睡眠のリズムが崩れてしまいます。

寝る前に体がポカポカするのは体の中の熱を発散させているからです。

体温を上げることが睡眠に良いことは分かったと思います。

しかし体温は自分の力だけで体温を上げたり下げたりなんてできないです。

そこで湯船につかって体を温める、ということです!

体を温めるだけならシャワーだけでもいいのではないか?と思うかもしれませんが、

シャワーではお湯が均等に当たらずすぐに冷えてしまうのであまり効果は期待できないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

湯船につかることで体全体が均等に温まります。血管が広がり血液の流れも活発になります。

普段血液がうまく流れず冷えやすい足や手などにも均等に血液が流れ体全体を温めることができます。

血管が開いた状態だと熱発散もしやすくなるので体温も下がりやすくなります。

一気に体温を上げて寝る時に体温を下げる事ですぐに眠れるようになります。

冷えたまま布団に入ると体温を上げるまでに時間がかかり、さらに熱を発散させるまでにも時間がかかり寝つきが悪くなってしまいます。

 

湯船に浸かるというのは健康面だけでなく、美容面でも効果はあります!

湯船に浸かることで代謝が上がるのでダイエット効果もあります。

体温もあがり、血管が広がり血液の流れも促進してくれるので、冷えやむくみといったお悩みにも効果的です。

 

まだ日中は暑いから、とシャワーでお風呂を済ましている、最近体調がすぐれない、

身体の悩み(腰痛肩こり等)がでてきたという方、

冷えてきたこの時期にゆっくり湯船に浸かってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。