秋の味覚

秋の味覚

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

だんだんと暑さも弱まり過ごしやすくなってきましたね。

そこで今回は秋の味覚である〈栗〉について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

秋の代表的な食べものとして挙げられる栗ですが小粒なわりに栄養がいっぱいつまっていることを皆さんはご存知ですか?

〈脳を活性化する〉

栗の栄養の中では炭水化物の含有量が極めて多く木の実の中ではトップレベルとなります。

炭水化物は糖質と食物繊維の総称をさし身体の中に蓄えられてエネルギー源となります。

脳や筋肉などは炭水化物なしでは働きません。なので炭水化物は脳のパフォーマンスを上げる上でも大切な栄養素であるということです。

ただ糖質の量も多いので食べすぎには気を付けましょう。

〈貧血予防や健康維持〉

栗にはミネラルの一種でもある銅も比較的多く含まれています。その含有量はナッツ類の中でもトップ10に入るほどです。

銅は赤血球のヘモグロビンをつくるためにも欠かせない成分で、鉄分の利用を促し貧血を予防する効果があります。

〈ストレスに強い体に〉

野菜や果物に多く含まれているイメージの強いビタミンCですが実は栗にも豊富に含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な栄養素で肌荒れや日焼け防止に効果があります。

また、ストレスに強くなるホルモンの合成を促したり抗酸化作用で老化のスピードを緩めたり免疫力の強化など優れた効果があります。

〈骨を健康に保つ〉

栗の栄養にはミネラルの一種であるマンガンが多く含まれています。

マンガンは三大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質の代謝にかかわる酵素の構成成分となるため代謝を促す効果を持っています。

またカルシウムとともに骨形成にもかかわるミネラルでもあるため、骨の再石灰化を促して骨粗鬆症の予防も期待できます。

〈美容効果〉

上記でも書きましたが栗にはビタミンCが多く含まれます。さらに、渋皮のの部分には強力な抗酸化作用をもつタンニンという成分が含まれています。

タンニンとはポリフェノールの一種でお茶やワインなどにも含まれる成分のひとつで老化を引き起こす活性酸素を除去したり、皮膚の保護作用があるため食事でできる

アンチエイジングケアとしてもおすすめです。特にシミなどの原因となるメラニンを抑制する効果があるので美白を目指すには皮の部分を意識して摂るといいです。

しかし、タンニンには鉄と結びついて鉄の吸収を阻害する働きもあるので適量を摂るように心がけましょう。

 

この秋はぜひ栗を効果的にとるようにしてみるのもいいですね^^

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀