運動不足とストレスの解消

運動不足とストレスの解消

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

先日ハイキングに行ってきました。

川や滝、森を見ながら2時間ほど歩いてリフレッシュしました。

東洋医学には、気の滞り「気滞」があらゆる病の原因であるという考え方があります。

気滞は運動不足やストレス、感情の抑圧などで起こります。

気滞の養生としては、散歩やハイキングが効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、東洋医学の基本として五臓の説明をしました。

東洋医学の基本理論には「気・血」、「五臓六腑」、「十二経絡」などがあります。

五臓は肝・心・脾・肺・腎。六腑は胆・小腸・胃・大腸・膀胱。

五臓六腑に心包を加えて十二経絡を構成します。

 

経絡とは、経穴(ツボ)と臓腑(臓器)や器官(目・耳・鼻など)をつなぐ道(線路)です。

鍼灸治療は体表のツボへの刺激が経絡を介して臓器や器官に働きかけることで効果を発揮します。

例えば、五臓の肝のツボである「太衝」や「肝兪」はそれぞれ足と背中にあるツボですが、肝臓や自律神経、目、筋肉、爪、血液などと深いつながりがあります。

いずれも先述した「気滞」にもよく使うツボです。

 

 

 

 

 

 

 

五臓六腑と十二経絡を合わせて「臓腑経絡」と言います。

次回からは12の臓腑経絡を順番に紹介していこうと思います。

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀