暑い夏を乗り切るために

暑い夏を乗り切るために

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

ワールドカップの熱戦が終わってしまいました。

しばらくワールドカップロスになりそうです。

 

これから夏本番ですね。

夏は楽しいイベントも盛りだくさんですが、夏ならではの悩みも尽きません。

今回はそんな夏の悩みの中から、健康と命に関わる「夏バテ」と「熱中症」について書きたいと思います。

 

・夏バテ

夏バテの原因には様々な要因が関わっています。

主なものを紹介します。

 

①暑さ

当然ですが暑さは最大の原因です。

東洋医学では自然界の気「風・暑・湿・燥・寒」が過剰になると邪気となり身体に悪影響を及ぼすとしています。

夏は暑邪が盛んとなり五臓の「心」を犯します。

鍼灸治療では「心兪」や「神門」といったツボを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②冷え

クーラーによる冷え、そして冷たい飲食物による冷えです。

冷えにより身体の機能が落ちると夏バテしやすくなります。

この暑さですからクーラーは不可欠ですが、冷やしすぎないようにしましょう。

特に足元を冷やさないことが大切です。

アイスや氷でキンキンに冷やした飲み物などを摂取すると、身体の内側から冷えてしまいます。

内臓の機能低下は夏バテの原因になります。

 

③糖質過多

糖質はその代謝に膨大なビタミンとミネラルを利用します。

アイスや甘いお菓子、ジュースには大量の糖質を含んでいます。

また、注意が必要なのはスポーツドリンクです。

これも大量の糖質を含んでいますから、ミネラル補給したつもりが余計に消費してしまいます。

500mlのペットボトル一本に角砂糖6~8個分の糖質が含まれています。

水分はお茶で摂りましょう。

夏は麦茶がおすすめです。

身体を冷やす作用がありますし、カフェインも入っていないので、夏の水分補給には最適です。

 

 

 

 

 

 

 

・熱中症

日中の外出や運動をなるべく避け、決して無理をしないことが一番大切です。

水分とミネラルの摂取については上記の通りです。

糖質の多いスポーツドリンクを避け、水分とミネラルを摂取できる麦茶を飲みましょう。

場合によっては塩を持ち歩いておくとなお良いです。

気分が悪くなったら脇の下や首を冷やしましょう。

 

体調管理に気を付けて楽しく夏を過ごしましょう。

今回は以上です。

毛利陽介でした!

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀