夏に足がつる原因とは?つらないための予防策を紹介します!

夏に足がつる原因とは?つらないための予防策を紹介します!

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

35℃を越える日々が続いていますね…みなさんはこんな真夏日にはどんな過ごし方をしていますか?

 

今の時代の夏はクーラーが好きではないから使わない、などといったことは通用しません…

クーラーをつけていると体が冷えたり、なんだかだるくなってしまうという方も多いと思いますが、

熱中症などのことを考えたらクーラーなどの空調機は欠かせないものとなっています 🙁 

 

しかし、快適に寝るためにクーラーをつけているのに、夜中に足がつってしまった、足が冷えてだるいといった

他の悩みが出てしまうのはなんだか悲しいですよね…

寝ている最中に足がつってしまうと、朝起きてからもだるさはつづきます。

 

今回は寝ているときに足をつらないための予防を紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

まず、ふくらはぎがつる原因は、大きく2つあります。

 

1つ目は、筋肉の異常収縮です!

体が疲れてしまうと、筋肉に老廃物がたまって硬くなってしまいます。

激しい運動をしていて、足をつったことのある方は上記の可能性が高いですね。

また、涼しい環境でも足がつってしまう場合も同様に、足や体が冷えた状態になると、筋肉も冷え、動きが悪くなります。

老廃物が滞り、たまってかたくなる、そんな状態を筋肉の異常収縮といい、つまり足がつるということに繋がるのです。

 

2つ目は、水分不足・ミネラル不足です!

水分が不足すると、血液の流れが悪くなり、体の各部に栄養を届けるという作業が滞ってしまいます。

つまり、筋肉の動きに不可欠なミネラルが不足し、上手く機能しなくなってしまうのです。

またミネラルは汗などと共に出て行ってしまいます。

ミネラルは体内で作り出すことのできない栄養素なので、食事などから摂取することが必要です。

水分不足は血行不良の原因になりますが、運動時や体調を壊した時などは、水分とともにミネラル補給も行うことが大切です!

 

 

では、具体的に予防策を紹介します。

 

・運動をした、汗をかいたときは水だけでなく、ミネラルも効果的に取り入る。

運動している方はスポーツドリンクなどで補給するのが良いと思います。

運動をしていない方がスポーツドリンクを飲む機会は中々ないと思います。

海藻やキノコ類、ほうれん草、納豆と身近にある食べ物でミネラルを含んでいるものはたくさんあります。

汗のかきやすいこの時期に意識して是非摂ってみてください!

 

 

 

 

 

 

・体が疲れているときは筋肉をほぐしてあげる。

沢山歩いたり、運動をしたから、と疲れている原因が明らかにわかっている方はセルフケアもしやすいと思います。

しかし、なんだか体がだるいや疲れている方もしっかりケアをしてもらいたいです。

いつもはシャワーで済ませてしまう方も、ゆっくり入浴してみてたり、

ストレッチをすることで、冷えてかたまった筋肉や老廃物が流れやすくなります。

 

 

 

 

 

 

予防していても足をつってしまうことももちろんあります。

そんな時は、ゆっくり呼吸をしながらつってしまったところを伸ばしてあげてくださいね!

足がつってしまう、という方は是非実践してみてください☆

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。

スポーツをしていない方でも大歓迎です♪

お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。