食事は健康の要④  ―1日必要量―

食事は健康の要④  ―1日必要量―

Pocket

こんにちは!

毛利陽介です!

 

健康や美容のためにはどれくらいの栄養を摂る必要があるでしょうか。

各栄養素の一日当たりの必要量を見てみましょう。

 

①タンパク質

タンパク質は体重1kgに対して1gが必要です。

つまり、体重50kgの人なら1日50g。

体調改善・美肌・アンチエイジングならその倍必要です。

ちなみに、卵1個でタンパク質6g、肉100gで15~20gです。

従って、たんぱく質100gを摂るには肉700g(ステーキ3人前程度)が必要です。

中々そこまでは食べられない場合も多いかと思います。

その場合はプロテインの活用もおすすめです。

プロテインはソイ(大豆)ではなくホエイ(乳清)が良いです。

身体の不調がある方や美容・アンチエイジングを気にされる方はしっかりとタンパク質を摂ることが大切です。

 

②脂質

脂質はBMI22~24くらいの人なら体重1kgに対して1~1.3gが必要です。

つまり、体重50kgで1日50~70gになります。

BMI20以下の人は多めに、BMI25以上の人は少なめにする必要があります。

食べ物の脂質量は卵1個で6g、豚バラ肉100gで30g、チーズ100gで26g、バター100gで80gです。

脂質は良質なものを摂ることが重要です。

バターやラード、肉や卵の脂質といった動物性の飽和脂肪酸を多く摂り、サラダ油やマーガリンは避けましょう。

 

③ビタミン

ビタミンは人によって必要量が大きく変わります。

具体的には、脂溶性ビタミン(A・D・E・K)は10倍、水溶性ビタミン(C・B群)は150倍の差があります。

例えば、ビタミンB1が1mgで乳酸が処理できる人と、150mg必要な人がいるわけです。

ビタミンB1を最も多く含む食材である豚ヒレ肉から150mg摂るには、毎日10kgの豚ヒレ肉を食べる必要があります。

あまりに非現実的な量ですね。

ビタミンB1不足で乳酸が処理できなくなると癌になりやすくなります。

また、ビタミンCは皮膚や骨の再生、免疫細胞やストレスホルモンをつくるのに必要で約1000種類の代謝に使われます。

健康や美容・アンチエイジングに不可欠な栄養素です。

1日必要量は1万~1万5000mgです。

これはレモン500個分です。

こちらも非現実的ですね。

そんなビタミンもサプリメントを使えば簡単に摂取できます。

ビタミンCとB群合わせても1日50円で必要量を摂ることができます。

 

 

 

 

 

 

健康や美容を手に入れるにはタンパク質や脂質、ビタミンなどをかなり大量に摂る必要があります。

また、今回は書きませんでしたが、ビタミンDやEといった脂溶性ビタミンや鉄や亜鉛などのミネラルも大切です。

プロテインやサプリメントも活用しながらしっかりと栄養を摂ることが大切です。

今回は以上です。

毛利陽介でした!

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。
美容鍼灸も受け付けております!
鍼で印象に差をつけましょう!

 

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀