いつの間に!?エラの張りが気になる!!!

いつの間に!?エラの張りが気になる!!!

Pocket

こんにちは(^^)

ごくらく鍼灸接骨院 木村です!

 

 

当院に来られるお客様の中には、たるみやむくみなどのお悩みがもっとも多く、約8割の方がまず気になる点にたるみやむくみを挙げられます。

それ以外のお悩みの中でも多いのが、《エラの張り》を気にされている方です。

なぜ気になっていなかった《エラの張り》が気になりだしたのか。

その原因は一体何?と思われている方の為に、今回はその原因をご紹介します。

昔からエラの張りが気になる方も、最近気になり出した方も必見です!!!

 

 

その原因は…..

1)歯ぎしりや食いしばりによる、【咬筋-こうきん-】の発達

2)頬骨がでてきてエラが余計に張って見える

3)フェイスラインがたるんできて、エラが張ってる様に見える

主にこの3つです!

 

1)歯ぎしり・食いしばりでエラが張って見える

この咬筋-こうきん-という筋肉は、身体の筋肉の繊維と同じで鍛えると太く大きくしてしまいます。歯ぎしりや食いしばりの癖が強いと、咬筋は勝手に鍛えられてしまいエラが張ってくるのです。

この2つの癖が多い人は、まず舌の位置が間違っている場所にあります!

 

まずは、正しい位置に舌を持ってくる意識を持ちましょう!

 

2)頬骨が出てきてエラが張ってる様に見える

この頬骨の高さが高くなったり、頬骨の幅が広くなるとエラが余計に張って見えてしまいます。
エラが張っていると感じたあなたは、頬骨も高くなっている可能性があるので、1度相談してください♪

 

3)フェイスラインがたるんできてエラが張ってる様に見える

表情筋が衰え、フェイスラインが大きくなり、顎の部分にたるみが出ることによりエラが張ってる様に見えている可能性があります。

 

この3つのうち、ひとつでも当てはまった方は、一度当院にご相談ください♪♪

小顔矯正とセットになった、美容鍼コースがオススメです^_−☆