顔のサインを見逃すな!小顔をかなえる美容習慣!

顔のサインを見逃すな!小顔をかなえる美容習慣!

Pocket

こんにちは

極楽ストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です。

 

みなさん毎日きちんと自分のお顔、見られていますか?

 

加齢とともに彼下がるお顔・・・

血行不良でくすんだお顔・・・

重そうな瞼・・・

くっきり入ったほうれい線・・・

 

みなさんは自分のお顔の変化に気づいていますか?

 

様々な習慣が顔のたるみやむくみ。くすみを引き起こしているのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ顔はたるんでしまうのか?

 

〇肌の弾力・吸水力が失われるから

かれいによるたるみは、肌の弾力や保水力を保ってくれる美肌成分が減少してしまうことが原因。

美肌成分は年々少なくなっていってしまうため、対策なしだと肌の老化は早くなってしまいます。

 

〇表情筋の衰え

泣く、怒る、笑う・・・

ヒトにはたくさんの表情があります。

毎日PCを見ていることや、緊張しっぱなしなど

表情の変化が少なくなってしまうと表情筋が使われないため顔がたるんできてしまいます。

長時間のスマホやPC、運転などは無意識のうちに無表情になりがちです。

笑いじわもありますが、笑うことで口角が上がり、表情筋が活性化されます。

笑うということはアンチエイジングの観点からいうと、とても重要なことなのです!

 

ではたるみを防止するためには?

 

〇紫外線の予防

 

〇入念な保湿ケア

肌の水分量が減るとたるみやしわが出やすくなります。

特に今の時期は乾燥しやすいうえに暖房によってさらに乾燥しやすくなります。

化粧水でしっかり肌を潤わせ、クリームや乳液で肌に蓋をして、水分の蒸発を防いであげましょう。

 

〇バランスのとれた食事

食生活の乱れは細胞に届く栄養を乱れさせることになります。

ダイエットや暴飲暴食はやめておきましょう。

 

〇良質な睡眠

良質な睡眠は、肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンの分泌を助けてくれます。

寝つきが悪い人はアロマを焚いたり、ヒーリングの効果のある音楽をかけたりしてリラックスできる環境を整えましょう。

 

〇上目遣いならぬ下目遣いはほどほどに

スマホやPCを見る際目線は下方向、顎を突き出し、場合によっては頬杖をついたりしていませんか?

これらはたるみを加速させるダメな姿勢。

スマホやPCを見る際はできるだけ視線を高くし姿勢を保ちましょう。

 

〇腹式呼吸を心がける

口呼吸は口角を上げる筋肉や唇周りの筋肉を使わずに行うため筋力が弱まります。

結果として二重顎やほうれい線の原因になります。

 

〇ストレッチ

①空にキスをするように上へ向かって突き出し、10秒キープをするだけ。

フェイスラインのリフトアップに効果的です。

②片方の口角をできるところまで引き上げ5秒キープ×5回

表情筋の活性化につながります。

 

日頃の生活の中で気を付けたいこと、家でできる簡単な小顔法を紹介させていただきました。

しっかりと心がけて理想の小顔を手に入れましょう!!

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。

美容鍼灸も受け付けております!

鍼で印象に差をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀