目の体操トレーニングで視力アップ!??

目の体操トレーニングで視力アップ!??

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

今日は目の疲れ解消、視力アップをセルフで簡単できる方法を書いていこうと思います!

 

目が疲れていると、

視力低下や目のかすみのほか、頭痛、肩こり、便秘、さらにはイライラ、不安感、不眠など、心身に症状があらわれることもあります。

原因は目の使いすぎ、近視や乱視、緑内障などの目の病気によるもの、ストレスなどさまざまです。

原因を特定することは難しい場合が多いですが、読書やメディア(携帯、パソコン)など目を使うときの環境(部屋の明るさや空気の乾燥)なども要因のひとつとなります。

疲れたからと言って、目が使わないのは不可能です 🙁 

そんな時に簡単にセルフケアができたらいいですよね✨

 

 

 

 

 

目の体操を紹介していきます!

目をぎゅっと閉じます。→思い切って素早くパッと開きます

(ここからゆっくりと眼球だけを動かします)

左右→上下→左回り→右回り

人前でする場合は、恥ずかしいと思うので、そんな方は目を閉じて行ってみてくださいね!

 

遠近体操

遠くと近くを交互に見て毛様体筋を動かして緊張をほぐすトレーニングです!

遠方凝視

遠くの一点をボーっと見つめるトレーニングです!

毛様体筋をゆるめて水晶体を薄くします。

見えそうで見えないものを「見ようと意識して」凝視してください!

 

毛様体筋とは

物を見るのにとても重要な役割の筋肉であり、

自律神経の働きで、緊張したり、緩んだりします。

遠くを見ると、毛様体筋は緩み(水晶体が薄くなる)、近くを見ると、毛様体筋は緊張(水晶体が厚くなる)します。

 

 

 

 

 

 

指先を目で追う

①指で横八の字を書き、それを目で追っていきます。

②指を奥から手前と行ったり来たりさせ、それを目で追っていきます。

この運動をすることで、眼球の動きが良くなり、ピントが合いやすくなります。

 

目の体操のポイントは筋肉を動かすことを意識して行うことです!

普段使っていないと、少し動かしただけでも疲れてしまうと思います。

続けることで、筋肉も柔軟性を取り戻し、視力回復、眼精疲労解消につながりますよ。

 

簡単にできるので、是非実践 してみてくださいね 😉 

 

 

 

 

 

 

当院は名東区初のストレッチ専門店です。
スポーツをしていない方でも大歓迎です♪
お気軽に体のお悩み相談してください。

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。

☏052-701-8899

LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀