花粉症の季節がやってくる ~花粉が飛びやすい気象は?対策は?~

花粉症の季節がやってくる ~花粉が飛びやすい気象は?対策は?~

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です。

今日は朝からいい天気で暑いくらいでしたね!

少し外を歩いただけでマフラーが要らなくなりました(^^;

ですが、そろそろ花粉の時期が近づいています。花粉症の人間にとって今日のような天気の日はマスクが手放せません…。

そこで今回は花粉症について書いていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

まず花粉が飛びやすいとされている気象条件は、晴天または曇天の日、前日に雨が降った日、日中の最高気温が高めの日、湿度が低く乾燥した日、強めの南風が吹いたあと北風に変わった日の5つと言われています。

このような日は花粉症対策をしっかりしましょう!

 

次に花粉症の症状についてです。

花粉症と風邪の症状はよく似ていると言われます。咳や鼻水、のどの痛み、鼻づまりなど個人差はあっても大体の人が悩まされているのではないでしょうか?

しかし、それぞれに特徴的な違いがあります。例えば鼻水は花粉症は透明でさらさらしている、風邪は黄色っぽくて粘りがあるということは知っている方も多いのではないでしょうか。

他にも、のどの痛みでは唾を飲み込んだ時に痛みがあるかどうかや、高熱がでるかどうか、目のかゆみがあるかどうかなどで違いが出ます。

 

 

 

 

 

 

最後に花粉症対策についてです。

マスクや眼鏡、布団を外に干さないようにするなど、花粉を体内に入れないようにする予防法はよく聞きます。また、服もつるつるとしたものを選び、家に入る前に軽くはたくだけでも対策になります。

乾燥した日に花粉が飛びやすいので加湿器を置くのも良いですね✨

食事での対策は、揚げ物を食べ過ぎない、アルコールや甘味を控えるといったことになります。ヨーグルトや甜茶(てんちゃ)、大豆、生姜、魚類などに含まれるポリフェノールは花粉症の改善に良いと言われます。

栄養バランスに気を付けて、添加物の少ない食事をしましょう!!

もちろん生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけることも大切です。

 

花粉症は唐突に発症することもあります。症状がひどい場合は無理せず病院で治療してもらいましょう!

 

ごくらく店ではワンコイン体験実施中!
ご予約はお電話📞052-701-8899
もしくはLINEでのご予約も出来るようになりました✨
 

 
 
こちらのQRコードを読み取ってくださいね!
 

 

 

 

 

 

当院はストレッチトレーナーを募集しております!
興味ある方・詳しく聞きたい方どしどしご連絡くださいませ!