インフルエンザ予防

インフルエンザ予防

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

毎年この時期になるとインフルエンザが流行します。インフルエンザにかかると高熱がでたり咳やのどの痛みなどの症状がでて大変ですね。

なので今回はインフルエンザについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

まず、症状ですが、高熱を伴って急激に発症します。さらに食糧不振や関節・筋肉痛、咳やのどの痛みなどもあらわれます。

また風邪が1年通してみられるのに対しインフルエンザは冬場に流行し1~3月にピークを向かえます。

次に予防に関してです。

〈手洗い〉

インフルエンザなどの感染症は手を介して体内に侵入することが多いと言われています。日常生活で私たちが触れる様々な場所にウイルスは付着しています。

ウイルスがついた手で食事をしたり、口元を触ったりしてしまうと体内に侵入してしまいます。侵入を防ぐためにもこまめに手を洗い、

できるだけウイルスをとり除くことが大切です。

〈水分補給〉

水分が不足すると鼻の奥にある粘膜の粘液分泌量が減ります。そうなると外から入ってきたウイルスの排出がされにくくなります。

緑茶に含まれるカテキンは殺菌効果が期待できるとされています。意識的に緑茶で水分補給することが予防につながります。

〈人混みを避ける〉

人混みでは飛沫感染や接触感染が起きやすくなるため避けたほうがいいです。

〈休養と食事〉

体が疲れた状態ではウイルスに感染しやすくなります。抵抗力を高めるためにも十分な休養とバランスの取れた食事をとることを心がけましょう。

予防効果の高い食材としては生姜やかんきつ系があります。生姜を摂ると粘膜に付着したウイルスと戦う力である抗ウイルス性物質の分泌を促す効果があります。

かんきつ系にはビタミンCが多く含まれています。ビタミンCを1日に500mg摂るとインフルエンザや風邪にかかるリスクは少なくなるとされています。

 

予防意識を高めてインフルエンザにかからないように気をつけましょう!

 

お得なワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
LINEでもご予約承っております。
お待ちしております🍀