大人ニキビと思春期ニキビ

大人ニキビと思春期ニキビ

Pocket

当院で受けることができる美容鍼の効果には、肌質の改善や、小顔効果だけでなくニキビ対策にも効果があります。

 

 

 

 

 

《思春期ニキビ》・・・主にTゾーン、頬・鼻などの皮脂が多い部分にできやすい。赤ニキビ。

思春期から20代まではホルモンの分泌が活発なため、皮脂量が急激に増え、排出しきれずに残った皮脂が古くなった毛穴と混ざり、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。

さらに、つまってしまった毛穴の中でアクネ菌が増殖すると、赤い炎症性のニキビになります。

思春期ニキビは、約90%以上の思春期男女が経験しますが、成長とともに皮脂量が減っていくため自然にできにくくなります。

 

《大人ニキビ》・・・主に乾燥しやすいUゾーン(顎や口周り)にできやすい。白ニキビ。

大人ニキビは皮脂の過剰分泌以外に、お肌の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)の乱れや乾燥などによるバリア機能の低下による角化異常などが原因です。

また、メイクの毛穴つまりや、女性ホルモンの影響により生理前に発生しやすいケースもあります。

ストレスや睡眠不足、偏食など生活習慣が大きな原因なっている場合はなかなか治らず繰り返し発生してしまう場合がほとんどです。

大人ニキビは、生活習慣の見直しや保湿などの正しいスキンケアが大切です。

 

 

さらに東洋医学では、おなかや足が冷えると、気球と同じ原理で暖かい空気が上に上がるので、首や顔に熱がこもってしまうと考えられており、赤ニキビはその行き場を失った熱が噴火したイメージだと考えられています。

特に肝臓の働きが悪くなると解毒作用が低下し、ニキビができやすくなると考えられています。

鍼でアプローチをすることにより血行を改善し免疫力を向上させると同時に、顔までしっかりと栄養が行き渡るように内臓の働きも整えます。
施術の効果は、肌のターンオーバーに合わせて2週間に1回の施術を重ねていくことで、ニキビのできにくい体質に改善していくことが期待できます。

さまざまなエステや化粧品を試してみたけどなかなか改善しないニキビにお悩みの方は、ぜひ美容鍼灸をお試しください☆

 

LINE@からもご予約できます!

☎052-701-8899