乾燥知らずのお肌へ

乾燥知らずのお肌へ

Pocket

 

こんにちは。

ごくらく鍼灸接骨院の木村です!

どんどん真冬の寒さへとむかっているこの時期、皆さんのお家や職場では暖房をつけはじめているところも多いはずです。

冬は空気中が乾燥しやすい上、暖房をつけると喉が乾燥するだけでなくお肌もさらに乾燥しやすくなります。

そこで今日は空気が乾燥するこれからの季節に多い肌トラブル「乾燥」についてお話ししていきます。

 

 

 

 

 

 

お肌の乾燥の原因はたくさんありますが、一番気をつけることは生活習慣です。

例えば睡眠不足だと、睡眠中に分泌される成長ホルモンが十分に分泌されずターンオーバーのサイクルが乱れます。このように生活習慣が不規則だとお肌の乾燥に重要な保湿機能を低下させる要因になります。

乾燥を予防するにはお肌の水分量を保つことが重要です。

もちろん乾燥をケアする保湿成分を含んだ化粧品を使うことは大事です。しかし、保湿成分はお肌の「真皮層」に存在し、化粧品では真皮層まで浸透するわけではありません。

 

そこでオススメなのは美容鍼です。鍼は真皮層にある細胞たちにも刺激を与えることができるので、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を自らの力で作り出すことができます。なのでお肌の内側から乾燥しにくいお肌を手にいれることができます。ヒアルロン酸やコラーゲンなどは乾燥だけでなく肌の弾力をキープする役割もあるので、シワにも効果的ですよ。

当院では鍼だけでなく、水分量を調節してくれるお灸も一緒に使って施術していくのでお肌の乾燥にはすごく効果がありますよ。

皆さんも是非一度ごくらく美容鍼を受けて、乾燥なしの潤った肌でこの冬を乗り越えましょう!

☆ホームケアでのヒント☆

お顔だけでなく、お身体にクリームを塗るときはまず化粧水などで浸透しやすい土台づくりも忘れずに行ってくださいね☆

 

ご予約はお電話、

もしくはLINE@からも受付中です♫