お茶の効果

お茶の効果

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの永谷です。

冬至も過ぎ肌寒い日が多くなってきましたね。

皆さん風邪は引いてないですか?

 

 

 

 

 

 

今回は私たちが身近に飲んでいるお茶について書いていこうと思います✎

緑茶、ウーロン茶、紅茶、味も匂いも全く違うお茶であると思う人もいると思います…

実はこれらは同じお茶の葉からできています 🙄

 ツバキ科の茶の樹からできているんですよ。

緑茶といえば日本、ウーロン茶といえば中国茶、紅茶といえば欧米というイメージですから

同じ茶葉だなんて驚きました…‼

何が違うというと、茶葉の発酵加減です。

緑茶…発酵0%

ウーロン茶…発酵50%

紅茶…発酵100%

という差で味も香りも異なるということです。

それぞれ効果も異なります。

 

 

 

 

 

 

有名である“カテキン”により免疫力アップや肥満対策、食中毒の予防、コレステロール低下

緑茶を飲めば医者はいらない?と思う効果が多いですね。

しかし緑茶は東洋医学では、緑茶は発酵されていないので

発酵していないものは体を冷やすとし、陰の飲み物とされているそうですよ。

 

ウーロン茶

ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムが含まれています。

効果としては美肌や抗酸化作用、デトックスなどがあります。

また緑茶、紅茶に比べて、基礎代謝を向上させることが確認されています。

特に温かい烏龍茶を毎日継続して飲むことで、身体の芯からポカポカ温めるとより効果的です。

※冷たいウーロン茶は体を冷やすといわれています

 

紅茶

リラックス、目の疲れをとる、食中毒の解消、アレルギー予防、

脳卒中予防・血圧上昇を抑えるなどの効果が期待できます。

カフェインには代謝や利尿作用を促し、体を冷やす効果がありますが、

紅茶はカフェインが含まれていながらも、体を温めることができます。

 

 

 

 

 

3つのお茶でも効果、作用は様々です。

また今回紹介した効果以外にもたくさんの期待ができます。

体の悩みや春夏秋冬に合わせお茶を飲み分けることが大切だとわかりますね。

毎日飲んでいる飲み物でも効果を知ることで

体の体調も変わってくるはずです。

お茶は有能な薬ですね 😛 

またほかのお茶の効果も紹介していきたいと思います♪

皆さんも意識してお茶飲んでみてくださいね❣

 

 

 

 

 

名東区初のストレッチ専門店です‼

ワンコイン体験もやっております。

肩こり、体の不調など体のお悩みお気軽に相談してください✨

 

 

☏052-701-8899

LINEでもご予約お待ちしております。

下のQRコードを読み取ってくださいね。


 

 

 

 

 

受付・ストレッチトレーナーさん募集しております♪

興味のある方一緒に働きませんか❓

ご連絡お待ちしております🍀