美容にもいいお灸の効果

美容にもいいお灸の効果

Pocket

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

今日もいい天気ですね!

いい天気過ぎて暑いくらいではないでしょうか?

杉山は今日はしっかり洗濯物を干してきました!

 

ただ朝晩は一桁の温度になるくらい冷えるようになってきました。

冷え性の方にはつらい季節ですねT-T

 

なので今回は冷えや血行不良にも効果が期待できる「お灸」について書いていきます!

 

 

 

 

 

皆さんはお灸に対してどんなイメージをお持ちですか?

多くの方は「灸をすえてやらないかんな!」というように

とにかく熱いというイメージであまり良いイメージをお持ちではないかもしれないですね。

 

確かにお灸というのは乾燥させたもぐさ(ヨモギの葉の裏の綿毛)に火をつけて体を温めたり、ツボを刺激したりするものです。

昔はよく火傷をわざとさせて治療を行ったり、タコや魚の目を焼き切っていたようです。

 

ただ今はやけどが残らないようなお灸が主流で、せんねん灸と呼ばれます。

温度も様々で温度の高いもの、低いもの

アロマの香りのするもの、煙のでないもの、火を使わないもの

などなど様々なタイプのお灸が出ています。

 

お灸をすることの効果

 

◎血行が良くなり、免疫力がUPする

体に温熱刺激を与えることで、皮膚の下にある筋肉や血管、リンパ節が刺激されます。

細胞が活性化→免疫作用がアップします。

リンパの流れが改善されるため、むくみの解消にもつながります。

さらに温熱効果によって血管が伸び縮みし、局所の充血や貧血を調整し、炎症をやわらげる効果もあります。

 

◎体のさまざまな症状の改善

人間の体には「経絡(けいらく)」というエネルギーの通路が、全身をくまなくめぐっているとされています。

経絡上にある反応の出やすい点を「経穴(けいけつ)」いわゆるツボですね。

ツボにはそれぞれに作用があり、それを刺激することによって、冷え症や肩こり、腰痛、目の疲れ、むくみ、ストレス、不眠などといった体のさまざまな症状の改善が期待できます。

 

◎鎮痛・リラックス効果

もぐさの成分には強力な消毒・殺菌・鎮静・鎮痛作用などがあります。

お灸をすることによって、この成分が皮膚の表面から内部に浸透していきます。

痛みを和らげるなどの効果が期待できるのです。

ちなみにこの成分は、もぐさを燃やした際にでる煙にも含まれており、またもぐさの匂いにはリラックス効果もあります。

 

もちろん体の不調のある部分にお灸は効果もあるのですが

お顔の不調にも使うことができます。

目の下のクマや乾燥などに効果が期待できるともいわれています!

 

11月はキャンペーンでお灸教室を行っています!

もし興味のある方はスタッフまでお問い合わせください!

 

ご自分でされる際は火事や火傷に十分注意して行ってくださいね!

 

 

 
ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
 

 
 
LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨