足元から美しく健康に!~第一歩は正しいサイズを知る~

足元から美しく健康に!~第一歩は正しいサイズを知る~

Pocket

こんにちは!

ごくらくストレッチ・鍼灸接骨院の杉山です!

 

台風が過ぎて昨日今日はとてもいい秋晴れですね!

こんな日は外に出たくなりませんか?

 

外に行くためには靴を履かなければいけませんよね?

ということで・・・

 

今回は「足元から美しく健康に!」というテーマで

正しい靴を選んで綺麗に・健康になりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん

靴はどんな風に選んでいますか?

見た目、クッション性、サイズ感・・・靴も服と一緒で場を表すもので結婚式やお葬式ですよね。

そして自分を表現するものでもあると思います!

 

なのでどんなものを選んでもいいというのはあると思いますが

サイズくらいはしっかり自分にあったものを選んでほしいという僕の願いです!

 

ショッピングセンターなどに行くとサイズの大きなヒールをカポカポ音をさせながら歩いている人を見かけますが

あれは自分の体の土台である足を自ら不安定にして、体をゆがめたりしているんです。

 

足は体の土台になるところです。

そこが崩れると土台に乗っている体幹や首も不安定になり腰痛や肩こり、姿勢不良を引き起こします。

もちろん足自体にも負担がかかるので、偏平足や外反母趾など足の障害にもつながっていきます。

 

 

なので今回は基本的なことをお伝えしていきます!

◎足の正確なサイズを知る

まず足を美しく健康に保つためには靴選びが重要です。

靴選びの最大のポイントはさっきも少し書きましたが「サイズがあっているか」です!

 

そのためには自分自身の正確な足のサイズを知ることから始めましょう。

正確に測ると自分が思ってたより・・・ということがよくありますよ。

 

測ってたけどそれだと横がきつい!という方もいると思います。

その時のためにサイズ(足長)だけでなく、足幅、ワイズ(周囲)を測っておくことをお勧めします!

 

サイズ(足長)  かかとから指先までの長さ

足幅        親指の付け根と小指の付け根の長さ

ワイズ(周囲)  親指・小指の付け根を回った長さ

 

 

 

 

 

 

足のサイズというと足の長さだけにとらわれがちですが

幅やワイズを人それぞれ違うんです!

この3つを合わせることが足と靴をマッチさせる重要なポイントとなります。

長さがあっていても足の幅があっていなければ中で動いてしまったり、おさえられてしまったり

さまざまな足のトラブルにつながります。

 

正しいサイズの靴を選び美しい姿勢・健康な体を手に入れましょう!

詳しく測りたい方はメジャーがあれば図ることも出来ますが、靴屋さんでやってくれるところもあります!

スポーツゼビオなどでもやってくれるようなので是非活用してください!

 

ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899
 

 
 
LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨