腹式呼吸

腹式呼吸

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの栗田です!

今回は腹式呼吸の効果とやり方について紹介したいと思います。

1.リラックスの効果

  腹式呼吸によって交感神経が優位になるためリラックスの効果がうまれます。

  血管が弛緩し血液循環がよくなることで、ホルモン分泌がしやすくなったり、免疫の働きも活性化しやすくなります。

  緊張やイライラをしずめ、リラックスできます。

2.ダイエットになる

  腹式呼吸ではお腹が動くためウエストまわりのシェイプアップ効果があり、ウエストをすっきりさせます。

  また、腸が刺激されることによって便秘の改善にもつながります。

3.代謝がよくなる

  二酸化炭素をしっかり吐き出すことによって、新しい酸素が体内に入ってきます。

  そうすると脂肪が燃焼しやすくなります。

腹式呼吸のやり方

 普段の呼吸のように肋骨を動かすのでなく横隔膜を動かすイメージで行います。

 お腹に手をおいてお腹が膨らんだり凹んだりするのを確認しながら行うといいです。

 基本的には鼻から吸って鼻から吐きます。慣れないうちは鼻から吸って口から吐きます。

 

 

 

 

 

 

腹式呼吸はどこでも立っていても座っていても簡単にできるものなので正しいやり方で毎日実践すればさまざまな効果が期待

できます!

LINEでも予約ができるようになりました。
QRコードを読み取ってくださいね。
ご予約お待ちしております✨

 

 

 

ワンコインストレッチ体験もやっております。
☏052-701-8899