雨の日に眠たくなる原因

雨の日に眠たくなる原因

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの永谷です!

今日は朝から雨が降っていますね☔

 

 

 

 

 

 

雨の日だとなんだか体が動かなかったり、眠たかったりすることないですか? 🙁 

今日は雨の日に眠たくなる原因について書いていきたいと思います✎

眠たくなる原因はいくつかありますが、今回は3つ紹介していきます!

 

①気圧の変化で副交感神経が働く

人は交感神経と副交感神経を持っており、両方が同時に働くことはできません。

雨で気圧が変わることで、副交感神経が優位に働き、リラックスモードになり眠たくなります。

 

②雨の音がリラックス効果がある

雨の降る音は人の心を落ちつかせてくれます。

youtubeなどの動画サイトの落ち着くフィーリング音などに雨の音が使われていることもあるそうです。

雨の音は単調なので眠気を誘うとか…‼

 

③日差しを浴びれていない

人は朝太陽の光を浴びることによってメラトニンの分泌が止まり、

それによって眠気もストップし、身体が活動へと切り替わります。

しかし雨の日は太陽がでていないのでメラトニンの分泌が出たままで

ボーっとしてしまったりという原因になります。

 

 

 

 

 

 

雨を止ませることはできませんが、眠気を覚ます方法を紹介していきます✨

 

深呼吸をする

酸素が脳に足りていないと眠気が襲ってきます。

意識して呼吸を行うことで酸素と取り込みます‼

 

ストレッチ・マッサージで体を動かす

仕事の休憩の間などに背伸びなどのストレッチで血流の悪さを改善しましょう。

また、マッサージもよいです。

特に日中の眠気を覚ますには頭周りやリンパのある首筋のマッサージがおすすめです!

そして雨の日1日中だれて疲れた体に

眠る前に簡単なストレッチをすると1日の体の疲れを取り、よい睡眠をもたらしてくれます。

 

 

 

 

 

私自身雨の日は絶望的な眠たさに襲われることが多いです…

しかし、私は“雨だから”といって諦めず、雨にも負けずに元気に過ごしていきたいです💪

みなさんも是非やってみてくださいね 😀 

 

 

 

ワンコイン体験やっております!是非気軽にお立ち寄りください♪

   ☏052-701-8899


 

 

 

 

 

LINEでもご予約できるようになりました‼

24時間ご予約承っております。是非ご利用ください🍀