秋バテにご注意ください

秋バテにご注意ください

Pocket

こんにちは!ごくらくストレッチスタッフの奥田です。

今回は夏バテに引き続き、秋バテについて紹介していきます。

 

秋バテとは、夏から秋にかけての気温の変化や暖かい日中から夜にかけての温度の変化などの寒暖の差の繰り返しにより

体調不良や食欲不振、身体がだるいといった症状がでます。

朝夜涼しくなったからといって油断していると秋バテになってしまいます。

主な原因としては冷房による自律神経の乱れ、暑さによる疲労・ストレス、冷たいものの過剰摂取です。

冷房等を我慢する必要はありませんが適正温度をしっかりと見極めるのが大切です。

 

秋バテの対策としては

1身体を温める

温かいお風呂に20分ほど浸かりリラックスする時間を作りましょう

また、温かい飲料(スープ)や生姜を食事に加えるのもかなり有効です。

 

2適度な運動をする

体が冷えると、内臓の働きが鈍くなり血行が悪くなり、疲れが取れにくくなります。

一日数十分でいいので軽い運動、ウォーキングやサイクリングなどをお勧めします。

ウォーキングについては以前紹介しているので時間があればみて行ってください。

 

まだまだ暑い日が続きそうなので無理はなさらず、上記を踏まえ秋バテにならないよう注意して過ごしましょう♪

 

ごくらく店ではワンコイン体験実施中!
ご予約はお電話📞052-701-8899
もしくはLINEでのご予約も出来るようになりました✨