スポーツ中のケガ防止

スポーツ中のケガ防止

Pocket

 こんにちは!ごくらくストレッチの毛利です。

最近は晴れの日も多くなり、スポーツをする機会が多くなってきたんじゃないでしょうか?

せっかくスポーツをするなら、ケガなく全力で楽しみたいですよね!

そのためにも運動前のストレッチは欠かせません。

今回はその「動的ストレッチ」について紹介していきたいと思います。

 

 「動的ストレッチ」って?

動的ストレッチの代表選手といえば、ラジオ体操なんです!誰もが一度は行ったことあるのではないでしょうか?

ラジオ体操のように動きながら筋肉を温め、身体の柔軟性を上げるなどパフォーマンス向上につながるなど

「今からうごくぞ!」という準備的なストレッチを動的ストレッチと呼びます。

 

 「動的ストレッチのポイント」

1体が温まった状態から行うこと

いくらパフォーマンス向上のストレッチといっても、寝起きなどのガチガチの状態から急に行うと効果は薄くなり、

柔軟性を上げることができません。軽くジョグなどをして、先に体を温めておきましょう!

2反動をつけすぎないこと。

身体を動かしながら、と言いましたが反動を使いすぎると筋肉は縮もうとします。これを伸張反射というのですが、

伸張反射を起こしてしまうとせっかくのストレッチが逆効果に、、、   なんてことも!

3痛みを感じないところでストレッチ!

ストレッチは痛いほうがいい!なんて方がたまにいらっしゃいますが運動前にけが予防で取り入れた

ストレッチで筋を伸ばしすぎた!痛めた!なんて本末転倒ですよね、、、

なのでストレッチは痛くなる前で止めることを意識しましょう!

 

みなさんも動的ストレッチを取り入れて、より楽しくスポーツと付き合っていきましょう!!

 

ストレッチ専門店 ごくらくストレッチ

筋膜リリース ハリレッチなど スポーツをやっている人以外でも大歓迎です!

予約はこちらから!! 052-701-8899

LINEでのご予約も出来るようになりました!是非ご利用くださいませ!