カラダを作る食事学

カラダを作る食事学

Pocket

こんにちは、ごくらくストレッチスタッフの森定です。

雨も降り梅雨らしい季節になってきましたね。

じめじめとした蒸し暑い日が続きますが、どのようにお過ごしでしょうか?

今回は運動よりも気を付けたい、食事の摂り方のコツについてお話したいと思います!

1.目安になるのはあなたの拳

カロリーになるのは糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素ですが、日本人は糖質から摂取カロリーの6割ほどを摂っています。しかし、現代人は糖質の食べ過ぎであり、栄養バランスが乱れる恐れがあります。1食あたり拳1個分くらいを目安にしましょう。また、筋力アップやパフォーマンスアップを狙うなら運動前にフルーツを食べるのが効果的です!

 

2.海藻類、きのこ類も忘れずに

厚生労働省は1日350gの野菜摂取を勧めていますが、実際は300g程度しか摂れていません。もっと野菜を摂るべきですが、野菜さえ増やせば栄養バランスが整うわけではありません。そういったときには海藻類やきのこ類を食べましょう!どちらも食物繊維が豊富で、野菜に負けず劣らずビタミンやミネラルが補給されます。

 

3.老舗自慢の逸品を食べよう

糖質の過食はいけないとわかっていてもカレーライスやラーメン、スイーツが無性に恋しくなることもあります。欲望を無理に抑え続けるとストレスになるので、大量生産品ではなく専門店や原料にこだわった老舗の逸品を味わいましょう!味覚が狂うこともなく、お値段もそれなりに張るから毎日のように食べるわけにはいかないため、過食も自然に抑えられます。

 

今回はこの3つを紹介しましたが、食事の摂り方のコツはまだまだあります!

是非当院にいらっしゃったときにTarzanのNo.681をご覧ください!!

ストレッチ専門店 ごくらくストレッチ

筋膜リリース ハリレッチなど

スポーツをやっている人以外も大歓迎!!

予約はこちらから!! 052-701-8899

LINEでのご予約も出来るようになりました!

是非ご利用くださいませ!